ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

旅行

タイやパタヤビーチの治安は悪いのか?

投稿日:2017年9月10日 更新日:

こんにちは、遼です。

タイ、特にバンコクやパタヤへ行く際に、最も気になるのが治安ですよね。

一般的に、海外は日本に比べてどうしても治安が悪いところが多いものです。

このため、海外に行くには、ある程度の認識はしておいた方がいいでしょう。

ここでは、タイ、特にパタヤの治安について見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

タイやパタヤビーチの治安は悪いのか?

タイは、外国の中でも比較的治安はいい方です。

バンコクやパタヤの繁華街では深夜になっても賑わっていて、かなり安心して遊べるものです。

夜中の1時、2時くらいまで飲んでから、街中を歩いてホテルに戻るなんてことも決して珍しくありません。

パタヤの中心部となるビーチロードとセカンドロードの間辺りであれば比較的安全と言えるでしょう。

パタヤの地理については、こちらをご覧下さい。
 
 

ウォーキングストリートでは、夜ともなると大勢の人で賑わうのですが、入口付近にポリスが10人位待機しています。
時々、喧嘩等が起こることはありますが、普通にしていればまず問題ありません。

[ウォーキングストリートのポリス達] 写真を撮ろうとしたら、1人の警察官がピースサインをしてくれました。(笑)
 
 
それでも、暗くて狭い路地などはできるだけ避けて、明るくて広い通りを使うようにした方がいいです。
特に、夜の海岸には、娼婦や元男性が多くいて、スリや置き引きなどの被害が起こりやすいです。
 
 
ホテルまで帰るのが遠いようであれば、ソンテウかバイクタクシーを使うのがいいでしょう。
多少の料金はかさみますが、強盗被害などに遭うよりはマシです。
まあ、余程変な所に行かなければその心配も少ないのですが。

とは言え、油断していると思わぬ目に合わないこともないので、最小限の気配りは必要になってきます。

スポンサーリンク

スリや置き引きに注意

最も被害に遭いやすいのは、スリや置き引きです。

日本でよく見かけるズボンの後ろポケットに見えるように入れている財布などは危険極まりないです。

まるで「ここにお金があるので盗って下さい」と言っているようなものですね。(笑)
他人事ながら、心配になってしまいます。

貴重品はどこにあるのかわからないように持つのがいいです。

ウエストポーチなども貴重品の場所が分かってしまうこともあるので注意した方がいいですね。
リュックサックは、身体の前にくるようにした方が安全です。

レストラン等でイスにハンドバックを掛けたりするのも危険です。
気が付いたらなくなっていたなんてことになりかねないです。
必ず、見える所で管理するようにしましょう。

遼は、夜は財布を見えないようにポケットに入れるくらいでほとんど手ぶらです。
下手なポーチ等は邪魔にもなるし、狙われることもあるので極力避けています。

パタヤは夜でも比較的安全に楽しめる街です。
それでも、常に注意を払い、変なところには近寄らないようにするのがいいです。

まあ、客観的に見たらほとんどが変なところなのですが。。。(笑)
 
 

詐欺に注意

タイでよく聞く詐欺話があります。

スーツ詐欺

仕立て屋さんで高級な生地でスーツを注文したら、後日日本に届いたものが粗悪なものだった。
見本と仕上がりが違うということですね。
支払いはクレジットカードで済ませているので、後の祭り状態で泣き寝入りです。

宝石詐欺

貴金属店で安い宝石類を掴まされるというもの。
日本に持って帰ると高く売れるなどと言葉巧みに買わされてしまいます。
いざ、日本の宝石商に行ってもガラス玉のようなクズでは買い取りしてくれません。

このような詐欺では、見ず知らずの人がカモを狙って声を掛けてくることが多いです。
グルになっている店に案内して、店員と一緒になって騙すというパターンですね。

他、トランプ賭博とか美人局、睡眠薬強盗とかいう話もあります。

見ず知らずの人に話し掛けられたら、警戒した方がいいですね。
タイ人は見知らぬ人にも微笑むことはありますが、積極的に話し掛けることはほとんどありません。
 
 

交通事故に注意

タイでの移動手段のほとんどが自動車やバイクです。
今でこそ、バンコク市内には地下鉄やBTSなどの電車網ができて便利になりましたが、地方にはありません。

パタヤでは、ソンテウが最も便利な乗り物です。
バイクタクシーもかなり多く見られます。

旅行者も多くがソンテウやバイクタクシーを利用しています。

気をつけたいのが、タイは日本と違って「車優先」ということです。
というか、歩行者優先というのは日本くらいではないでしょうか。

このため、車やバイクが来たら、歩行者は止まらないといけません。
日本の感覚でいると、間違いなく轢かれます。
 
 
さらに、交通ルールに従って走っている車やバイクばかりとは限りません。
混雑時や狭い道路では、逆走するバイクや車がいたりして危険です。

思わぬ方向から車やバイクがやってくることがあります。
よく道路状況を観察して、安全に歩きましょう。

また、バイクタクシーは小回りが効くのでとても便利ですが、転倒の危険があります。
ヘルメットや手袋なしで乗るので、コケたら間違いなく怪我します。
 
 

夜遊びに注意

パタヤに来て、「夜遊びに注意」って何なんだ?ですよね。
夜遊びなくしてパタヤなし、なんですから。(笑)

大丈夫です。
普通に夜遊びしている程度なら、ほとんど危険はありません。

注意が必要なのは、次のような場合です。

・バービアやマッサージ等に「元男性」が混ざっていることがある
・バービアで「鐘を鳴らす」とスタッフ全員に1杯奢らなければいけない
・ボッタクリはほとんどないが、「計算間違い」がある

それでも、酔にまかせて、警戒心がなくならないように楽しみたいものです。
変な被害に遭うと、折角の旅行が台無しになってしまいます。

くれぐれも気をつけて、楽しいパタヤライフを過ごして下さいね。
 
 
バービアの遊び方は、こちら

ゴーゴーバーの遊び方は、こちら

スポンサーリンク

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パタヤの遊び方! プール、 ビリヤード、マッサージはどこがいい?

どうも、遼です。 パタヤの昼の行動として、ビーチやショッピング以外にもいろいろと楽しみがあります。 ただ、パタヤの昼はとても暑いので、歩き回るのも辛いものがあります。 そこで、おすすめなのがプールやマ …

海外旅行のトラブルでよくある5つの事例とは?どう対処する?

 どうも、タローです。  GWも終わって普段の生活に戻っていることでしょう。  旅行や行楽等では、しっかりと楽しめましたか。  ちょっと満足できなかったり、不完全燃焼なんてことはないですか。  そんな …

タイの禁酒日をすっかり忘れてて唖然!

こんにちは、遼です。 やってしまいました。 10月24日、タイの禁酒日をすっかり忘れてました。(泣) この時期にタイに行くのは初めてなので全くと言っていいほど抜け落ちてました。 タイの禁酒日の記事を書 …

海外旅行で英語が話せないのは大丈夫?空港やホテル、レストランではどうする?

 どうも、タローです。  海外に行って困ることは、言葉が通じないことですね。  当然、海外では日本語を話せる人は限られてしまうので、多くの国では日本語が通用しません。 スポンサーリンク  そのため、世 …

パタヤの床屋は安くて快適だった!

こんにちは、遼です。 今回、バンコク在住の友人の結婚式があるためタイに行きました。 折角タイに行くのに結婚式だけではということで、パタヤへも寄って来ました。 いささか髪の毛も伸びていて、結婚式に参加す …