ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

旅行

パタヤへの行き方!スワンナプーム国際空港やバンコク市内からは?

投稿日:2017年8月25日 更新日:

 こんにちは、遼です。

 最近、海のあるリゾートとして有名なパタヤへ行く旅行者が多くなっています。

 パタヤは、その昔米軍基地があったために栄えた観光地ですが、今でも多くの人達で賑わっています。

 特に、夜の歓楽街は世界各国から訪れる人達を虜にしてしまう魅力でいっぱいです。

 今回は、パタヤへの行き方について紹介します。

 パタヤへは、スワンナプーム国際空港から直接行く方法と、バンコクで滞在した後に行くという二つの方法があります。

スポンサーリンク
  

パタヤへの行き方!=スワンナプーム国際空港から=

 スワンナプーム国際空港の開設によって、パタヤへの距離がぐっと近くなりました。

 そのため、バンコクへ行かないで、直接パタヤへ行くという旅行者も多いです。

 遼も大抵は空港からパタヤへ直行して、帰りにバンコクに寄るというパターンが多いですね。
 
 
 空港からパタヤへ行く場合にはいくつかの方法がありますが、主にこの二つです。
 1.タクシー
 2.バス

 それぞれについて見ていきましょう。

1.タクシー

 ロビー1階のタクシー乗り場から乗車できます。
 最も簡単にパタヤまで行くことができます。

 渋滞がなければ、パタヤまで1.5~2時間程度です。

 しかし、その分料金が高めで、正規料金では高速代込で1500B程度は必要です。

 数人の場合や荷物が多い場合には、利用するといいでしょう。
 パタヤのホテルまで間違いなく最も早く行けるので便利です。
 
 
 ただ、タイのタクシーはスピード狂なので、それがダメな人は避けた方がいいでしょう。

 その昔、ベンツのタクシーで、時速150~160km程で飛ばしていたこともありました。
 怖くてメーターを見てませんでしたが、後で一緒に乗っていた友人が言ってました。 
 
 
 尚、正規のタクシーでは、値段交渉の余地はありません。
 一度、値段交渉をしようとしたら、「他へ行け!」と強気の発言で拒否されました。(笑)

 より安く済ませるには、出発階(4F)で客を送り届けた後の空車を捕まえて交渉する方法があります。
 この場合には、多少の言葉(タイ語)ができた方が有利です。

 ただ、途中で他の車へ乗り換えたり、ガソリンを入れたりと日本ではあまり考えられない行動をすることが多いです。

 一瞬、変なところへ連れて行かれるのか、と不安になることも。(笑)
 
 

2.バス

 パタヤへ安くて快適に行ける方法です。

 ロビー1階、8番ゲート(一番左奥)にバスカウンターがあります。

 2種類のバスがありますが、安い方で充分です。

A.エアポートバス

 7:00~22:00の1時間毎に空港を出発するバスです。
 料金は120Bです。

 満席になると1時間後になってしまうので、入国したら直ぐにチケットを購入しましょう。
[チケット]

 座席指定で、座席番号は上の網棚部に記載されてます。
[座席番号]  

 2~2.5時間程度で終点のバスターミナル(ジョンテインビーチの入り口付近)に到着します。

 注)北バスターミナルではありません
   但し、21時と22時発のバスは、北バスターミナル行きになります。

 最近では、臨時便なのか○○時30分発のバスもよく見られるようになりました。

 パタヤでは終点を含めて4~5箇所に停車しますが、終点で降りてパタヤ中心部に行くのが分かりやすいです。

 終点からは、パタヤ中心部に向かうソンテウに乗り換えて1回(10B)で行けます。
 このソンテウは、セカンドロードを北上するコースを通ります。
  
 バスターミナルを背にして道路に向かって右側がパタヤ中心部なので、道路を渡ってソンテウを拾うことになります。
 時々、パタヤ中心部に向かってバスが停車することがあるので、その場合は降りた所でソンテウを拾うと楽です。

 


 
 

B.Bell Travel Service

 8:00、10:00、12:00、14:00、16:00、18:00の2時間毎に空港を出発するバスです。

 料金は240Bで、バスターミナルから各ホテルまでのミニバン代も含まれてます。

 注)2018年11月現在では、280Bに値上がりしてます。

 エアポートバスに比べて本数が少ないのが難点です。
 
 以前はカウンターでチケットが購入できたのですが、現在はネット予約だけです。

 このため、到着が遅れると乗れない可能性がありますね。

 飛行機が定刻に着いても、入国審査等で時間がかかることもあるので要注意です。
 
 ただ、パタヤのホテルまで送ってくれるので、楽と言えば楽です。

 パタヤの北バスターミナルに到着後、ミニバンに分乗して各ホテルまで行きます。

 このため、初めてでも迷子になることは少ないでしょう。

[パタヤ北バスターミナル]

 
 

知っておくと便利な情報

 バスの発車時刻まで時間がある場合には、レストランで軽く飲食したり、両替したりしてもいいですね。

1.レストラン
 8番ゲートのすぐ近くに24時間営業のフードコートがあります。
 空港内では最も安く利用できるので便利です。
 シンハービール(330ML缶)が55Bです。

 ただ、先にクーポン券(100B単位)を購入する必要があります。
 お店を回って料理の値段を把握してからクーポン券を買うといいでしょう。
 余ったクーポン券は後で換金してくれます。

 因みに、このクーポン券は、昔ながらの紙タイプです。
 なかなか、今のようなカードタイプにはなりませんね。
 カード化するにはコストがかかり、料理の値段も上がるでしょうから、今のままで充分です。(笑)

2.両替
 空港内の両替所は空港レート適用のため、あまり良くありません。
 そこで、お得な両替方法を紹介します。
 こちらの記事をご覧下さい。
 バーツを全く持っていない場合には、先に両替を済ませてしまいましょう。
 
 

パタヤへの行き方!=バンコク市内から=

 バンコク市内からパタヤへ行く場合にもいくつかの方法がありますが、主にこの二つです。
 1.タクシー
 2.バス

 それぞれについて見ていきましょう。

1.タクシー

 ホテル周辺でタクシーを探して、値段交渉します。
 高速代込で1500Bは必要になります。

 メータータクシーであっても、パタヤまでメーター料金で行くことはまずありませんので、必ず値段交渉しましょう。

 この際、できるだけ新しそうで綺麗な車両を探すのがいいです。
 あまりボロいと、途中で故障して他のタクシーに乗り換える羽目になるかもしれません。

 その昔、途中3~4回エンコして、結局ダメで他の車を探したことがあります。(笑)

 通りでタクシーを探すのが難しい場合には、ホテルのフロント等に相談してみるのもいいです。

スポンサーリンク

2.バス

 最も安くパタヤに行く方法です。
 BTSスクンビット線のエカマイ(EKKAMAI)駅前のバスターミナルからパタヤ行きのバスが出ています。

 4:30~23:00の30分毎の出発で、所要時間は約2.5時間です。
 料金は108B

[チケット]
 エアコン、トイレが付いているので比較的快適ですが、トイレは期待しないで下さい。(笑)

 バスのエアコンは効き過ぎて寒くなるので、薄手の長袖を手元に用意しておきましょう。

[チケット売り場(一番右側)]

[パタヤ行きバス(一番右側)]

 座席指定で、座席番号がシートの後側に記載されているので注意が必要です。

 この座席を間違える人が必ずいて、後から来た乗客に言われて移動してます。(笑)

[座席番号はシートの後]

 パタヤの北バスターミナルに到着後は、乗り合いのソンテウで50Bでホテルの近くまで行くことができます。

 ホテル前ではないので、ある程度地理を頭に入れておくことが必要になります。

[パタヤ北バスターミナル]

[乗り合いのソンテウ]

 ホテルの場所がよくわからない場合には、ソンテウの貸し切りになり、その場合には300Bです。

 逆に地理が分かっていれば、流しのソンテウを利用して10~20Bでホテル近くまで行くことも可能ですが、ターミナル周辺ではなかなか捕まりません。

 重いスーツケースを引きずることを考えると、50Bで済ませる方が楽です。

 
 

パタヤへからバンコク市内への行き方

 逆にパタヤからバンコク市内に戻る場合についてです。

 最も簡単で便利なのはタクシーです。
 町中のタクシー手配業者やホテルのフロントに依頼するだけでいいです。

 ここでは、バスで行く場合について説明します。
 バンコク市内行きのバスは、パタヤ北バスターミナルから出発します。

 パタヤ北バスターミナルへは、ソンテウで行くのが安くて簡単です。
 町中のタクシーを使うと、300B程かかります。

 ただ、チャーター等でなければ、1回で北バスターミナルへ行くことはできません。

 そのため、次のような手順になります。
1.セカンドロードでソンテウに乗って、ドルフィンロータリーまで行きます。(10B)
 普段通り、流しのソンテウに乗れば大丈夫です。
 今は、ターミナル21ができたので、その前で降りるといいでしょう。

2.ノースパタヤロードでソンテウを乗り換えて北バスターミナルまで行きます。(10B)
 流しのソンテウはほとんど拾えないので、20m程先に客待ちしているソンテウに乗ります。

 北バスターミナルからは、バンコク行きのバスが2通り出ています。
1.エカマイ行き(BTSエカマイ駅前バスターミナル)
 エカマイが近くて安いので多くの人がこれを利用します。(108B)
 一番左側の窓口がエカマイ行きのチケット売り場になります。

[エカマイ行きチケット]

2.モーチット行き(BTSモーチット駅前バスターミナル)
 ドンムアン空港を利用するには、モーチットまで行くのが便利です。(117B)
 左側から2番目の窓口がモーチット行きのチケット売り場になります。

[エカマイ行きのバス(通常は一番右側)]

[電光掲示板]

[売店]

[きれいなトイレ(3B)]

 
 
 パタヤの夜遊びにはバービアで欠かせません。
 オススメのバービアはこちら

スポンサーリンク

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パタヤの美味しいレストランや屋台!おすすめはどこだ? 

こんにちは、遼です。 タイに行ったら、やっぱりタイ料理が食べたいですよね。 タイに行ってタイ料理を食べないなんて、何しに行っているのかわかりませんので。(笑) 世界3大スープの一つと言われている「トム …

海外旅行での生水は?水を持参する?機内持ち込みは大丈夫?

スポンサーリンク  そろそろ夏休みの海外旅行が気になる頃ですね。  そんな海外ですが、気を付けないといけないのが飲水です。  普段、日本で生活しているとほとんど気にならないのですが、海外では生水を飲む …

パタヤのゴーゴー!1年振りに覗いてみたら!?

こんにちは、遼です。 やって来ました、パタヤです。 約1年振り。 長年のパタヤ仲間とも合流し、楽しいパタヤライフの始まりです。 パタヤと言えば、バービアなんですが、やっぱりゴーゴーバーも欠かせません。 …

海外旅行の飛行機での快適な過ごし方とは?寝れない時はどうする?

 どうも、タローです。  海外旅行は、飛行機で行くことが多いですよね。  豪華客船を使った世界一周旅行などもありますが、余程のセレブでないと利用できないものです。  因みに私が客船に乗ったのは、山下公 …

海外旅行でのチップとはどういうもの?相場はいくら?渡し方や払わないのもあり?

 どうも、タローです。  海外旅行に行くと、戸惑うものの一つに「チップ」がありますよね。  チップって日本にはない習慣なので、どうしたらいいのかわからないということも少なくありません。 スポンサーリン …