ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

旅行

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセスは?

投稿日:2017年8月24日 更新日:

こんにちは、遼です。

前回は、タイ入国までの基本的な流れについてお話ししました。

両替等を済ませて、無事にタイに入国できたら、いよいよ現地での行動がスタートします。

まずは、タイでの拠点ともなるバンコク市内へ行くことが最も多くなるでしょう。

今回は、スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセスについて見てみましょう。

スポンサーリンク
  

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセスは?

バンコク市内へ移動するには、いくつかの方法があります。
1.電車
2.タクシー
3.リムジンバス

この中でも、最も簡単で安くて早く移動できるのが電車です。

その昔は、空港からはタクシーやバスしかなかったのですが、2006年のスワンナプーム国際空港の開設に併せて市内との鉄道網が整備されました。

「エアポートレイルリンク」と呼ばれる電車を使うのがお勧めです。
終点のパヤー・タイ駅まで行って、そこでBTSに乗り換えるのがいいでしょう。

ホテルの場所にもよりますが、歓楽街のナナプラザやソイカウボーイ等であれば、BTSスクンビット線のナナ駅やアソーク駅あたりが便利です。
日本人駐在員の多いプロンポン駅も便利です。

いずれもパヤー・タイ駅から1本で行けます。

また、パッポンやタニヤに行くには、BTSシーロム線のサラデーン駅が便利です。
パヤー・タイ駅からBTSスクンビット線に乗って、サヤーム駅でBTSシーロム線に乗り換える必要があります。
 
 

料金と所要時間の目安、運行時間

1.エアポートレイルリンク

6:00~24:00まで約15分間隔で運行
空港~パヤー・タイ駅:45B、30分

2.BTS

6:00~24:00まで5~10分間隔で運行
パヤー・タイ駅~ナナ駅:33B、10分
 
 

切符の買い方とその使い方

1.エアポートレイルリンク

空港では、地下1階に乗り場があります。

自動券売機がありますが、何故か紙幣が使用できないことがあります。
このため、有人の券売所で切符を購入するのが無難です。

切符と言ってもプラスチック製の黒いコインです。
入場する時には、このコインを改札機のセンサー部にタッチします。
出場する時には、このコインを投入口に入れます。

スポンサーリンク

2.BTS

BTSは「Bangkok Mass Transit System」の略で、別名「スカイトレイン」とも呼ばれています。
スカイトレインと呼ばれるのは、地下ではなく高架線上を走っているからですね。
BTSには2路線あり、スクンビット線とシーロム線です。

切符は、自動券売機で購入します。

0.目的地までの運賃を確認する

1.その金額のボタンを押す

2.金額分の硬貨を投入する。

3.カードが出てくる。

4.お釣りは下の口から出てくる。

日本の自動券売機のように先にお金を入れてもダメです。
使える硬貨は1・5・10Bだけで、2Bは使えません

そのカードを改札機に挿入して入出場します。
入場時には、戻って来るのを取り忘れないようにしましょう。

 
 
尚、残念ながらほとんどの自動券売機では紙幣は使えません。 
そのため、有人窓口で両替してもらう必要がありますが、朝夕のラッシュ時にはかなり混雑します。

不思議なことに、有人窓口では切符の購入はできず両替だけです。
このため、両替で並んで、また切符を買うために並ぶという二重苦が待ってます。

ここがタイらしいといえば、タイらしいのでしょうね。(笑)
硬貨は多めに確保するようにしましょう。

但し、回数券等の購入は有人窓口になります。

[バンコク路線図] さくらサービスから引用
 
 

タクシー

荷物が多くて電車の利用が難しい場合には、タクシーかホテルのリムジンバスを利用することになります。
ただ、料金が高めなのと渋滞で時間がかかるのが難点です。

声をかけてくるタクシー運転手等は、怪しいのが多いので相手にしない方が無難です。
自分からそれらの専用カウンターに出向いて確認するようにしましょう。

タクシーはメータータクシーを利用し、メーターが動作しているのを確認しましょう。
メーターを動作させずに、金額を言ってくる運転手もいるので注意が必要です。

メーター料金+手配料50Bが運賃となります。
有料道路を使用した場合には、別途必要になります。
バンコク市内までは、300B程度になります。

尚、安い路線バスも走ってますが、ほとんどが地元の人向けなので、旅行者には不向きです。
地元の地理に詳しくないと、どこで降りていいのかが全くと言っていいほどわかりません。
 
 
LCCを利用した場合には、スワンナプーム国際空港ではなく、昔からあるドンムアン国際空港を利用することが多くなります。

この場合には、電車はないのでタクシーの利用が一般的です。

メータータクシーのカウンターで目的地のホテルを伝え、車を手配してもらいます。
バンコク市内までは、250B程度になります。

スポンサーリンク

-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイやパタヤビーチの治安は悪いのか?

こんにちは、遼です。 タイ、特にバンコクやパタヤへ行く際に、最も気になるのが治安ですよね。 一般的に、海外は日本に比べてどうしても治安が悪いところが多いものです。 このため、海外に行くには、ある程度の …

海外旅行での生水は?水を持参する?機内持ち込みは大丈夫?

スポンサーリンク  そろそろ夏休みの海外旅行が気になる頃ですね。  そんな海外ですが、気を付けないといけないのが飲水です。  普段、日本で生活しているとほとんど気にならないのですが、海外では生水を飲む …

初めての海外旅行におすすめの国は?

スポンサーリンク  こんにちは、遼です。  GWも終わり、普段の生活に戻っている人が多いことでしょう。  或いは、GWは仕事だったので少しずらして休みを取っている人もいるかもしれませんね。  今度の休 …

海外旅行で人気のランキング アジアやリゾートではどこがいい?

 どうも、タローです。  そろそろ、夏休みの計画を立て始める人もいると思います。  特にお盆の時期は、かなり混むので早めにしないといけないですからね。  私なんぞは、既に航空券とホテルは予約完了で、後 …

パタヤへの行き方!スワンナプーム国際空港やバンコク市内からは?

 こんにちは、遼です。  最近、海のあるリゾートとして有名なパタヤへ行く旅行者が多くなっています。  パタヤは、その昔米軍基地があったために栄えた観光地ですが、今でも多くの人達で賑わっています。  特 …