ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

季節の行事

うなぎの蒲焼の秘訣 美味しい温め方は?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

 こんにちは、遼です。

 年に一度くらいは、うなぎを食べたいものですよね。

 特に、土用の丑の日ともなると、あちこちからいい匂いが立ち込めて我慢できなくなってしまいます。

 分かっていても食べたくなるので、まんまと鰻屋さんの戦略にハマってしまいそうです。。。。(笑)

 でも、鰻屋さんに行くのはちょっと・・・、手頃なスーパーなどで済ませてしまいたい、とも思いますよね。

 ただ、買ったそのままでは味がイマイチということもよくあるものです。
 今回は、スーパーなどの市販のうなぎの蒲焼きを美味しく食べるにはどうしたらいいのかについて見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

うなぎの蒲焼の秘訣 美味しい温め方はこの3つ

 まずは、準備として、うなぎの蒲焼きをお湯をかけて洗いましょう。

 えっ、洗うの?と思うかもしれませんね。
 はい、洗うんです。

 といっても、洗うのはスーパーで買ってきた蒲焼きだけですよ。
 串が打ってなくて、パックに入ったうなぎの蒲焼です。

 この蒲焼きには、美味しそうに見えるようにたっぷりとタレがかかっているんです。
 なので、うなぎをお皿やバットに入れて上から熱湯をかけてタレを洗い流します。
 その後、キッチンペーパーで丁寧に水気を取ります。

 間違っても、鰻屋さんで買ってきたうなぎは洗ってはいけませんよ。
 折角、高いお金を払ったのが、無駄になってしまいますから。

 準備ができたところで、これからが本番です。
 家庭でも簡単にできる3つの方法を紹介しますね。

魚焼きグリル

 1.アルミホイルに油を薄く塗ってうなぎを置きます。

 2.うなぎにお酒を大さじ一杯ほど振りかけて、アルミホイルでしっかりと包みます。
  お酒は、かけ過ぎないように注意しながら、うなぎ全体に行き渡るようにします。

 3.これを魚焼きグリルに入れて、中弱火で3分程蒸し焼きにします。

 4.アルミホイルを開いてタレを塗ったら、ホイルを開いたままさらに1分程焼きます。
  タレが焦げるのが嫌な場合には、後でタレをかけてもいいです。

フライパン

 1.フライパンにアルミホイルを敷きます。

 2.うなぎの皮を下側にして、アルミホイルの上に置きます。

 3.うなぎ全体に行き渡るように、お酒を大さじ一杯ほど振りかけます。

 4.フライパンに蓋をして弱火で約5分程加焼きます。

オーブントースター

 1.アルミホイルに油を薄く塗ってうなぎを置きます。

 2.うなぎ全体に行き渡るように、お酒を大さじ一杯ほど振りかけて、アルミホイルでしっかりと包みます。

 3.オーブントースターで5分程蒸し焼きにします。

スポンサーリンク

 4.アルミホイルを開いてタレを塗ったら、ホイルを開いたままさらに3分程焼きます。
  タレが焦げるのが嫌な場合には、後でタレをかけてもいいです。

 この3つはたいていどこの家庭でもあるものなので、是非試してみてください。

 ただ、うなぎの大きさや火加減、オーブンの強さなどによって、時間が変わってくることがあるので、ちょうどいところを探すようにしてくださいね。

 直火でふっくらと出来上がるので「魚焼きグリル」がお勧めです。

【参考:冷凍蒲焼きの美味しい温め方】
 手順や時間等が多少違うところもありますが、こちらの動画も参考にしてみてください。

 うちには電子レンジしかないし、もっと簡単にしたいという人にはこちらの方法もあります。

電子レンジ

 1.うなぎをお皿に乗せて、全体に行き渡るようにお酒を大さじ一杯ほど振りかけます。

 2.ラップをしっかりかけて、電子レンジで1分程温めます。

うなぎの蒲焼は冷凍しても大丈夫なの?

 スーパーでうなぎの蒲焼きを買ったんだけど、ちょっと余っちゃったなんて時は困りますよね。
 まさか捨てるわけにもいかないし、どうしようってなってしまいます。

 そんな時に、冷凍できたらいいのに、と思いませんか。
 大丈夫です、ちゃんと冷凍できます。

 また、賢いあなたはシーズンになる前の安い時に、前もって買っておこうとするかもしれませんね。

 まずは、美味しい温め方でもお話ししたように、買ってきたうなぎのタレを洗い流します。
 キッチンペーペーで充分に水気を取って、ラップに包んで冷凍します。

 解凍後にその大きさでいいのであれば、そのままジップロックなどのフリーザーバッグに入れて保存します。

 ちらしや櫃まぶしなどに使うのであれば、大きい状態で冷凍してから細かく切るといいですね。
 そうすることで、ボロボロにならないで、キレイに切ることができます。
 まあ、この時のサイズはお好みでということですが。

 解凍は冷蔵庫で自然解凍するといいです。
 その後は、美味しい温め方を参考にしてみて下さいね。

まとめ

 スーパーのうなぎでも、ちょっと一手間かけるだけで、美味しいうなぎの蒲焼に変身することができます。
 どこの家庭にもある手頃なモノを使って美味しい蒲焼きを味わいましょう。 

 まずは、事前準備として熱湯でタレを洗い流し、キッチンペーペーで水気を取ります。

 魚焼きグリル、フライパン、オーブントースター、電子レンジなどを使って温めることでとてもスーパーで買ったうなぎとは思えないくらいの蒲焼きに仕上がります。

 お勧めは魚焼きグリルですが、一度、試してみて下さいね。

 余った蒲焼きやシーズン前に買ったうなぎの蒲焼きは冷凍しておくといいですね。
 これも事前にタレを洗い流して水気を切ってから冷凍するようにしましょう。

 小さく切る時も、一度冷凍してからの方がスムーズに切れるのでお勧めです。

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

父の日はいつなの?その由来は何?バラやプレゼントを贈るのはどうして?

 子供の日、母の日の次には、父の日がやってきますよね。  お父さんはいつも最後なんですかね。  なんだか寂しい感じがしてしまいますが、それがお父さんの宿命なのかもしれません。 スポンサーリンク  子供 …

七夕料理といえばそうめん、その由来や意味とは?他に簡単にできるものは?

 どうも、タローです。  ここのところ、七夕に関する話題が続いています。  七夕の起源や短冊に願い事を書くという由来、日本の三大七夕祭りなどについては既にお話ししていますね。  詳しくは、こちらを御覧 …

父の日のプレゼントにおすすめは?サプライズや義父へはどうする?

今年も、早いもので、父の日が近づいてきましたね。 毎年、何かしらのプレゼントを贈っているとは思いますが、今年は何にするか考えていますか。 今年は、もういいや、なんて考えてないでしょうね。 いつもお世話 …

お盆玉とは何なの?いつから始まったの?相場はいくら?

 夏になるとお盆がありますが、最近ではそれに合わせて「お盆玉」というのが流行りつつあります。  正月のお年玉は、その昔からある極普通なもので何の違和感もないですよね。  でも、お盆玉というのは、「何だ …

不思議たっぷりな京都の五山送り火  その起源や意味は?

 「大文字焼き」って、見たことはありますよね。  実際に見たことがなくても、TVやネットでその画像くらいはよく見かけることでしょう。  これは、「大」の字の形に炎を燃やす京都の夏の夜空を彩る風物詩とも …