ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

季節の行事

中秋の名月 お月見はいつ?その由来や意味とは?

投稿日:

秋の風物詩とも言えるものに、お月見がありますよね。

単に月を見るだけなら他の季節でもできるのですが、この時期は十五夜とか中秋の名月とか呼ばれて、特に月見に適しているとされています。

でも、なぜなのでしょうか。

今回は、お月見、いわゆる中秋の名月についてみていきましょう。

スポンサーリンク

中秋の名月 お月見はいつ?

そもそも、お月見っていつなのでしょう。

よく十五夜と呼ばれていますが、これは旧暦の8月15日の夜のことを指してします。

その日を「中秋」とも呼ぶため、「中秋の名月」と呼ばれることも多くなっています。

尤も、晴れていなければ月は隠れて見えないので、名月かどうかわわからないのですがね。

また、旧暦の9月13日のお月見のことを十三夜とも言い、中秋の名月の後にやてくるため、「後(のち)の月」と言われたりもします。

この十三夜には栗や豆を供える風習があることから、「栗名月(くりめいげつ)」とか「豆名月(まめめいげつ)」とも呼ばれることがあります。

そして、十五夜と十三夜は一組と考えられており、片方だけしかお月見をしないと「片月見(かたつきみ)」と呼ばれ良くないこととされています。

とは言え、お月見は天候にも左右されるので微妙なところもありますね。
見たくても見れないなんてこともあるわけですから。

十五夜、十三夜の月日

十五夜 十三夜
2017年 10月4日 11月1日
2018年 9月24日 10月21日
2019年 9月13日 10月11日
2020年 10月1日 10月29日
2021年 9月21日 10月18日
スポンサーリンク

中秋の名月 お月見の由来や意味は?

このようなお月見ですが、その由来や意味とはどのようなものなのでしょうか。

もともとのお月見は、中国にその起源があると言われています。

中国の唐の時代の風習だった「中秋節」という観月がその由来と考えられています。
ただ、宗教的な意味はほとんどなく、単に月を観ながらお酒を楽しむものだったとされています。

それが、平安時代になって日本に伝わってきました。
当時の月見も、詩を詠んで酒を楽しむというものでした。

それが室町時代になると、月を拝んで神と崇めるようになり、これからの農作物の収穫を祈って芋などを供えるようになってきました。

さらに江戸時代の後半頃からは、団子を供えるというように変わっていったとされています。

また、十三夜では、五穀豊穣に感謝して団子を供えるようになったと考えられています。
その団子は収穫物であるお米の団子だったそうです。

今では、団子やすすきを供えて、単に綺麗な月を観て楽しむという風になってきていますね。
地方によっては、秋の収穫を祈るという風習が残っているところもあるかもしれませんが、都会では珍しくなってしまったようですね。

単純に月を観てお酒を愉しむことが多いのでしょう。
ただ、お酒とあまり似合わないような気がするのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

-季節の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お彼岸のお供えには何がいい?お菓子や花でのおすすめは?

春と秋の年2回のお彼岸には、お墓参りをすることが多いですね。 ご先祖様や故人を供養するのがお彼岸のお墓参りですが、流石に手ぶらで行く人はいないでしょう。 お供えを用意するということになりますが、悩んで …

七夕の短冊の由来や意味は?どんな願い事を書くの?

 どうも、タローです。  夏になるといろいろな楽しみが増えて実にいい季節ですね。  学生さんだと、1ヶ月以上の夏休みがあったりして、旅行に行くことも多いでしょう。  最近では、国内だけでなく、海外へ行 …

土用の丑の日の由来とは?うなぎを食べるのはなぜ?うなぎ以外に食べるものは?

 どうも、タローです。  夏になると、気になる慣習の一つに「土用の丑の日」がありますね。  たいていの人はうなぎを食べる日でしょ、と思うかもしれません。 スポンサーリンク  勿論、多くの人がうなぎを食 …

お盆に海に入ってはいけない本当の理由とは?知っておきたい3つの危険

スポンサーリンク  子供の頃には、お盆に時期には海に入ってはいけないと聞いたことがありませんか。  親戚の家に集まって、お墓参りやお盆の供養などをした際に、そのような話を聞くことがあります。  近くに …

敬老の日に孫からもらって嬉しいのは?ベスト5はこれだ!

敬老の日にお爺ちゃんやお婆ちゃんは何を望んでいるのか、気になるところですよね。 折角の機会なので、親孝行も兼ねて何らかの贈り物をしたいと思っているかもしれません。 しかしながら、お爺ちゃんやお婆ちゃん …