ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

スポーツ

イニエスタ&トーレスがJリーグに!どんなスーパープレーで魅せてくれる?

投稿日:

こんにちは、遼です。

W杯サッカーが終わったら、今度は国内が熱くなりそうですね。

まあ、このところ猛暑が続くので暑いのは間違いないのですが。

おっと失礼、そうではなくてサッカー、Jリーグの話です。

既に多くの報道でご存知でしょうが、あのイニエスタとトーレスがやってくるのです。

イニエスタはヴィッセル神戸、トーレスはサガン鳥栖に入団が決まっています。

イニエスタの神戸もビックリでしたが、更にトーレスまで来るとは驚きです。

今回は、この二人についてみてみましょう。

スポンサーリンク
  

イニエスタはなぜバルセロナを退団したのか?

イニエスタと言えば、バルサ(*)一筋のサッカー人生を歩んできたプレーヤーです。
(*)バルセロナを通称バルサと呼んでいます。

なので、バルサで引退するまでプレーすると思っていた人が多いことでしょう。
遼もそう思っていました。

ところが、リーガ終了と共にバルサ退団の意向を示してました。

その時には、移籍先は明らかではなかったものの、アメリカや中国が有力視されてました。

アメリカではピルロやカカ、イブラヒモビッチといったかつてのトッププレーヤが数多くプレーしています。

中国でもかつてのテベスに代表されるように年俸数十億円で契約する選手が多くいます。

当時、テベスは年俸50億円程で、メッシを抜いて世界一の高額となっています。
ただ、入団後はほとんど活躍できず、シーズン途中で帰国せざるを得ない羽目に。

いきなりそんな高額サラリーでやってきた選手と並の選手とではうまくいかないでしょうね。

イニエスタもこのようなことにならなければいいな、と思ってました。
 
 
そんな矢先に神戸入団が発表され、W杯終了後には来日することになります。

でも、イニエスタの年俸は約34億円と言われてます。
3年で100億円超という破格な契約。

日本人選手がうまくあわせられるのか、ちょっと心配です。
 
 
イニエスタはバルサの下部組織、いわゆる「カンテラ」で育った選手です。

カンテラで頭角を現し、トップチームに昇格、その後の活躍でバルサのリーグ優勝や欧州CL優勝など、数々のタイトルをもたらします。

国内リーグ、国内カップ戦、欧州CLを同年度制覇の3冠達成も2回成し遂げています。

勿論、イニエスタ1人の力ではなく、メッシやシャビ、ネイマール、スアレスなどのトッププレーヤ達の活躍もありますが。

ただ、いずれの時でもバルサの中心にはイニエスタの姿があります。

いわばバルサの心臓部といっても過言ではないでしょう。

「チキタカ」と呼ばれる細かいパスを繋いで相手の守備を崩すサッカースタイルの中心選手がイニエスタ。

2010年には世界の頂点を極め、その名を轟かせました。

スポンサーリンク

そんなイニエスタがなぜバルサを退団したのか、そして日本にきたのか、疑問に思うかもしれません。

勿論、正確なところは本人にしかわからないものですが、推定するとこんなところではないでしょうか。

・かつてのようなプレーができなくなってきた
 バルサでプレーするにはレベルの高いものが要求されますが、それに答え続けるのが難しいと判断したのでしょう。

・バルサと戦いたくない
 欧州のクラブに移籍すると、欧州CLでバルサと対戦する可能性が大きくなります。
 自分を育ててくれたバルサとの対戦は避けたかったのだと思います。
 
 
イニエスタはスペイン代表としても長年活躍しており、2008年EURO、2010年W杯、2012年EUROでの優勝といった主要大会3連覇を達成してます。

残念ながら、2014年と2018年のW杯では芳しい成績を残せませんでしたが。

EUROは、昔は欧州選手権と呼ばれており、4年に一度、ヨーロッパチャンピオンを決める大会です。
 
 
2018年のW杯終了で代表も引退したイニエスタが一体どんなスーパープレーで魅せてくれるのか、楽しみです。

これからはJリーグも目が離せなくなりそうです。
 
 
そう言えば、ポドルスキーはどうしてるんでしょうね。

最初の試合で2ゴールを挙げて衝撃的なJデビューでしたが、その後聞かなくなりました。

どうも、負傷のためドイツに帰国しているらしい。

復帰してイニエスタと世界レベルの共演を見てみたいです。
 
 

トーレスもJリーグへ移籍

イニエスタに続き、なんとトーレスまでもJリーグにやってきます。

まさに、「トーレス、お前もか?」という感じ。(笑)
 
 
トーレスと言えば、スペインのアトレチコ・マドリードで大活躍して有名になった選手です。

移籍先のイングランド・リバプールでは初年度に得点王に輝くなど、素晴らしい実績を残してます。

ただ、その後に移籍したチェルシーでは、思うような活躍ができずにいました。
 
 
最後には、古巣のアトレチコ・マドリードに復帰し、そこそこの活躍をしてます。

ただ、それでも、過酷なスペインリーグではこれ以上は難しいと考えたのでしょう。

シーズン終了で退団となり、その後が気になっていました。

やはりアメリカか中国あたりが無難なのかという感じでしたが、サガン鳥栖に来ると聞いて驚きです。

まさか、イニエスタに誘われたわけではないでしょう。(笑)

でも、それらしい話はあったのではないかと思いますね。
 
 
トーレスはその甘いマスクで女性ファンも多く、日本でも人気のある選手です。

イニエスタとの対戦も大いに期待できるものです。

久々にJリーグも熱くなりそうです。

最近は欧州サッカーだけでしたが、たまにはJリーグもいいかな。(笑)

スポンサーリンク

-スポーツ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本代表 サッカーW杯は冷や冷やものの決勝トーナメント進出!

スポンサーリンク こんにちは、遼です。 まだまだ、寝不足の日々が続きます。(笑) いやはや、危なかったですね。 冷や冷やものでした。 なんとかグループリーグ2位に滑り込んだといった感じです。 初戦のコ …

赤い悪魔!ベルギー代表 サッカーW杯を3位で終える

こんにちは、遼です。 うーん、何とも緊張感のない試合でした。 サッカーW杯3位決定戦でベルギーがイングランドを破って、ベルギー史上最高の3位で大会を終了です。 しかし、いつも思うんですが、3位決定戦っ …

アルゼンチン メッシのスーパープレイで起死回生のW杯グループリーグ突破!

いやいや、もの凄いプレーでしたね。 W杯グループリーグ敗退危機のアルゼンチンがメッシの超絶プレーで救われました。 2試合終わって、勝ち点1だけ。 グループリーグ最下位に沈んでいるアルゼンチンでした。 …

W杯サッカー ベスト4が決定!栄冠を勝ち取るのはどこだ?

こんにちは、遼です。 W杯サッカーはベスト4が決まって、益々白熱してきました。 1発勝負の決勝トーナメントって見てる方もハラハラ、ドキドキです。 特に準々決勝、準決勝あたりは対戦カードも強豪国同士とい …

フランス!W杯サッカーで20年振り2回目の優勝

こんにちは、遼です。 最高のクライマックスを迎えましたね。 フランスが見事2回目のW杯制覇を成し遂げました。 クロアチアに危ないとこを見せることもなく快勝と言っていいでしょう。 次世代のスター、エムバ …