ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

天候

台風の歴代ランキング 強さや大きさでは?勢力では?被害では?

投稿日:

 そろそろ台風がやってくる季節が近づいてきました。

 台風が来ると、その風や雨などで大きな被害を受けることも珍しくありません。

 強風によって一瞬にして屋根が飛んだり、大雨によって河川が溢れて住宅に浸水したりしてしまうようになります。
 土砂災害なども引き起こされたりします。

 そんな台風ですが、過去にどれくらいの大きな台風が来たのでしょうか。

 今回は、歴代ランキングと称して、過去の台風を探っていきましょう。

スポンサーリンク

台風の歴代ランキング その強さや大きさではどうなっている?

 台風の勢力は、強さや大きさで表されるようになっています。

 強さは最大風速で表され、大きさは強風の吹く範囲で表されます。

強さによる台風のランキング

 まず、強さですが、最大風速と最大瞬間風速で若干の違いがあります。
 最大風速は、10分間の平均値を表すようになりますので、多少小さめになってきますね。

最大風速によるランキング

順位 名称 最大風速(m/s) 年月日 場所
1 昭和40年台風第23号 69.8 1965年9月10日 高知県室戸岬
2 ルース台風 69.3 1951年10月14日 宮崎県
3 第2室戸台風 66.7 1961年9月16日 高知県室戸岬
4 昭和29年台風第13号 65 1954年9月7日 宮崎県
5 洞爺丸台風 63.3 1954年9月27日 北海道

最大瞬間風速によるランキング

順位 名称 最大瞬間風速(m/s) 年月日 場所
1 第2宮古島台風 85.3 1966年9月5日 沖縄県宮古島
2 第2室戸台風 84.5 1961年9月16日 高知県室戸岬
3 平成27年台風21号 81.1 2015年9月28日 沖縄県与那国島
4 第3宮古島台風 79.8 1968年9月22日 沖縄県宮古島
5 昭和45年台風第9号 78.9 1970年8月13日 鹿児島県

 風速54m/s上を「猛烈な台風」と呼んでいますので、それを超えるのは「猛猛烈な台風」とでも言うのでしょうか。
 人なんか、軽く吹き飛ばされてしまいます。
 ちょっと想像ができないレベルですね。

スポンサーリンク

大きさによる台風のランキング

 台風の大きさは、本来では強風(15m/s以上)が吹く範囲の「半径」で表します。
 ここでは、強風域の直径でそのランキングを見ていきましょう。

順位 名称 強風域の直径(km) 発生年
1 平成9年台風第13号 2400 1997年
2 平成2年台風第12号 2250 1990年
2 昭和62年台風第13号 2550 1987年
4 平成9年台風第25号 2200 1997年
5 平成7年台風第12号 2150 1995年

 2000kmって、ちょっと想像がつかない大きさですよね。
 札幌から博多までの距離がおよそ2000kmですので、日本列島がほぼ入ってしまいそうです。

台風の歴代ランキング 勢力ではどうなっている?

 台風は風の強さと吹く範囲で区別するのですが、それ以外にもその中心気圧で表現されることもあります。
 中心気圧は、よくニュースで「〇〇ヘクトパスカル」と呼ばれる数値のことです。

 この数値が小さい程、気圧の差が大きくなるため、強い風が吹くようになります。
 ここでは、その中心気圧(*)でのランキングを見ていきましょう。
(*)陸上での中心気圧を表示しています。

順位 名称 中心気圧(hPa) 年月日 場所
1位 沖永良部台風 907.3 1977年9月9日 鹿児島沖永良部島
2位 宮古島台風 908.1 1959年9月15日 沖縄県宮古島
3位 室戸台風 911.6 1934年9月21日 高知県室戸岬
4位 平成15年台風第14号 912.0 2003年9月11日 沖縄県宮古島
5位 枕崎台風 916.3 1945年9月17日 鹿児島県枕崎

台風の歴代ランキング 被害ではどうなっている?

 最後に、台風がもたらした被害のランキングを見ていきましょう。
 犠牲者の多い台風のランキングです。

順位 名称 年月日 被害者数 中心気圧(hPa)
死者 行方不明者 負傷者
1位 伊勢湾台風 1959年9月21~27日 4,697 401 38,921 895
2位 室戸台風 1934年9月15~23日 2,702 334 14,994 912
3位 枕崎台風 1945年9月12~23日 2,473 1,283 2,452 910
4位 洞爺丸台風 1954年9月21~28日 1,361 400 956
5位 狩野川台風 1958年9月21~27日 1,269 877

 伊勢湾台風の被害の大きさには驚かされますね。

 台風によって、こんなにも大きな被害が出てたのなんてちょっと信じられないかもしれません。
 台風が来たら充分な注意が必要ですね。

スポンサーリンク

-天候
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風で頭痛や吐き気がする原因は?どう対処するのがいい?

 今年もそろそろ台風がやってくる季節になってきました。  そんな台風が近づいてくると、頭痛を感じたり吐き気を催したりしないでしょうか。  よく年配の人が「頭が痛くなってきたから、雨が降りそうだ。。。」 …

台風の大きさや強さは何で決まる?基準になるのは気圧?ヘクトパスカルとは?

スポンサーリンク  毎年、夏から秋にかけて発生するのが台風です。  この台風は日本に上陸するのも多く、大きな被害をもたらすことも珍しくありません。  「大型で並の勢力を持った台風〇〇号が沖縄に上陸する …

台風での通勤で服装はどうする?やっぱり長靴?便利な持ち物は?

 雨にも負けず、風にも負けず。。。そういうものに私にはなりたい。  かの有名な宮沢賢治の詩があります。  でも、サラリーマンは大変です。  台風の時でも会社に行かなければいけないからです。  強風等の …