ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

汗をかくのは健康にいいの?サウナや岩盤浴はどうなの?

投稿日:2017年4月24日 更新日:

 汗をかくのは健康にいいの?と言われても、こんなに汗ばっかりかいて困っているんだから、健康にいいわけないんじゃないの、と思うことでしょう。

 肉体的にはなんとかなるかもしれないけど、精神的には辛いよね。ということではないでしょうか。

 一方、それ程の汗かきでない人は、身体を動かして汗をかくのは気分爽快でいいよ、きっと健康にもいいに違いないよ、と思っていることでしょう。

 今回は、汗と健康について見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

汗をかくのは健康にいいの?

 そもそも、なぜ人は汗をかくのでしょうか。

 いろんな失敗をして恥ずかしいから。
 って、それは私だけでした。(汗)
 失礼しました、その汗とは違いますね。

 人間の体温は、概ね36℃台に保たれているのはよく知っていることと思います。
 夏だからといって体温が高くなったり、冬だからといって体温が低なったりすることはありません。
 それは、人間は犬や猫などと同じ恒温動物だからですね。
 
 因みに、蛇やトカゲなどの爬虫類は、変温動物と呼ばれ、外気温に応じて体温が変動するようになります。

 人の身体は、運動したりお風呂に入ったりすると、体温が上がるようになります。
 そこでこの体温を戻そうとする働きが起きるのですが、それが汗ということになるのです。
 
 汗をかいてその汗が蒸発すると熱が奪われるようになります。
 そのことで体温が元の状態に戻るようになるわけです。
 
 汗は大事な生理現象の一つで、汗をかかなかったら体温が上がり続けて熱中症などになってしまいます。

 汗には、水分の他に塩分やミネラルなどが含まれています。

 また、身体の老廃物も多少なりとも含まれていると言われています。
 勿論、その量は便や尿に比べて少ないのですが、ゼロではありません。

 従って、全く汗をかかないのは身体に老廃物を溜めていくことになるので、決していいことではないのです。

 適度に身体を動かしたり、入浴等で汗をかくのは精神的にも肉体的にも好ましいということになります。

 これは、考えてみてもわかることでしょう。
 天気が良いのに、一日中、家の中に閉じこもっているのと、外で身体を動かして汗をかくのとでは、どちらが健康的でしょうか。

 自分は引き篭もりだから家の中にいた方がいいよ、という人もいるかもしれませんが、私はそうしたくはないですね。

 えっ、私のことは聞いていない、って。
 それは、失礼しました。(汗)

 

汗をかいて健康になるには、やっぱり運動がいい?

 暑い時には、何もしなくても汗をかくようになります。
 それは、気温が上がるからですが、それでも運動した方が健康にはいいのでしょうか。

 結論から言いますと、運動した方がいいです。
 人の身体は、動かしてこそきちんと機能するようになるからです。

スポンサーリンク

 例えば、寝たきりの生活になった人は、身体を動かすことが極端に少なくなるため、筋力などが急激に衰えていくようになります。
 そこまででなくても、現代の生活は車や電車などが発達しているため、歩いたり走ったりすることが少なくなっています。
 そのため、足腰や心肺機能が衰えてしまったりする人が増えてきているのが現実です。

 これは、人の身体だけでなく、機械でも同じことです。
 車なども全く乗っていないと、オイル類が劣化したり、部品類が錆びてしまったりして本来の機能を発揮できなくなります。

 なので、定期的に身体を動かして筋肉や心肺機能をを強化し、新陳代謝を活発にすることが大事になってくるのです。
 それも多少の負荷をかけた方がその効果が高くなってきます。

 ちょっと早めのウォーキングや軽めのジョギング程度でも構わないので運動するようにしましょう。
 そうすると、自然に体温も上昇し、汗もかくようになります。
 気分的にも爽快になる程度の運動をすることで、肉体的にも精神的にも健康になってきます。

 勿論、運動のし過ぎは身体に大きな負担をかけることにもなるので、あくまでも適度な負荷になる程度に抑えるようにしておきましょう。

 アスリートがする程の激しさは必要ありません。
 というか、そこまですると却って負荷になりすぎて寿命も短くなると言われています。

汗をかいて健康になるには、サウナや岩盤浴はどうなの?

 運動の他にも汗をかく方法はいくつかあります。
 その中でも、入浴というのは普段から手軽にできるものです。

 特に、サウナや岩盤浴のようなものは、スーパー銭湯や温泉施設には併設されていることも多く、とても身近になってきています。

 家庭での入浴でも湯船にしっかりと浸かって身体を温めれば、汗をかくことはできます。
 ただ、それ以上に天然の温泉ではその薬効成分による効果もあって、より一層、汗をかいたり身体を温めることができるようになります。

 サウナでは短時間で汗をかくことができ、その後に水風呂に入ったり水のシャワーを浴びることで皮膚の刺激ができて、健康増進にも役立つようになります。

 このため、日頃の運動に加えて、サウナや岩盤浴などを行うと、さらにいい汗をかくことができるようになるのです。

 温泉に併せて、サウナや岩盤浴などを上手に利用するといいでしょう。

まとめ

 体温が上がった時に汗をかくのは、正常な生理現象でごく普通のことです。
 暑いときには、何もしなくても汗をかくのですが、それも体温を下げるためです。

 汗には、水分や塩分などの他にも老廃物が含まれており、新陳代謝を高めるためにも重要な役割をしています。

 適度な運動や入浴等で汗をかくのは、気分的にも好ましいことです。

 運動をすると、汗をかくだけでなく、筋肉や心肺機能が強化されて新陳代謝が促進されます。
 ちょっと負荷がかかる程度の軽めの運動でも充分なので、続けてみるとよいでしょう。

 ただ、あまり激しい運動は、却って身体に負担になることもあるので気をつけましょう。

 サウナや岩盤浴などは、手軽に利用できて簡単に汗をかくことができます。
 スーパー銭湯や温泉施設には併設されいるところが多くなってきているので、利用するといいでしょう。

 サウナ後の水風呂や水シャワーは皮膚への刺激もあり効果的です。

スポンサーリンク

-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

汗臭いのが洗濯で取れない時はどうする?どんな洗剤がいい?重曹はどうなの?

 季節もかなりいい感じになってきました。  ちょっと動くと汗ばむくらいです。  寒さの苦手な私としては、これからの季節が最も活動的になれるからです。 スポンサーリンク  まあ、活動的と言っても休日にド …

日焼けして痛い時の対処はどうする?赤い場合や寝れない時には?

 これからのシーズン、気候がいいので行楽などで外出したりすることが多くなりますよね。  また、屋外でのスポーツで思いっきり体を動かすのも実に気持ちのいいものです。  でも、強い日差しの下でスポーツした …

夏場の髪の紫外線対策はどうする?トリートメントやオイルでおすすめは?

 本格的な夏になり日差しが強くなってくると、紫外線を浴びる機会が多くなります。  そうなると、気になるのが髪の毛の傷みではないでしょうか。 スポンサーリンク  髪の毛がパサパサしたり、色が変わったりし …

海での日焼け対策はどうするのがいい?肌のケアは?子供の場合は?

 こんにちは、遼です。  梅雨が明けると、いよいよ夏本番ですね。  待ちに待った夏がやって来ます。  えっ、待っていないですか?  まあ、そんなことは言わないで、楽しい夏休みを思いっきり楽しみましょう …

ペットの熱中症対策はどうすればいいの?犬は?猫は?小鳥は?

 こんにちは、遼です。  あなたは、ペットを飼っていますか。 スポンサーリンク  元気な時には、可愛くて一緒に遊んでいてとても楽しいのものです。  でも、具合が悪かったりすると、とても心配になってしま …