ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

汗をかくと本当に痩せるの?サウナなどうなの?

投稿日:2017年4月24日 更新日:

 日に日に気温も上昇し、いい日も続くようになってきました。
 いつまでも、家の中に立てこもっていないで、たまには外に出て思いっきり身体を動かしてみるのもいい季節です。

 いやいや、立てこもりはいけませんね、事件になりますから。。。(汗)
 それを言うなら、せめて引きこもりです。

 まあ、いずれにしても屋外での活動が活発になってくる季節になってきた、ということですね。

 そんな身体を動かしていると、当然ながら汗をかくようになるでしょう。
 ここで一つ疑問になってくるのが、この汗ってかくと痩せるのかな、ということではないでしょうか。

 身体の中の水分等が失われるのですから、当然ながらその時には体重が減るわけです。
 この体重が減少したということは、すなわち「痩せた」ことになるのではないかと。

 今回は、汗をかくと痩せるのかどうか、ということについて見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

汗をかくと痩せるの?

 汗をかくのは、なぜなのでしょうか。

 これは、どのような時に汗をかくのかということを考えてみれば、ある程度のことはわかってくると思います。

 汗は、寒い季節である冬よりは暑い季節の夏にかくことが多いですよね。
 これは、気温が高くなったことで、身体の温度も高くなるからなんです。

 体温が上がると、人の身体はそれを下げようとします。
 そのため、汗をかいて体温を下げるようにするのです。

 汗が蒸発する時に気化熱を身体から奪っていくため、体温が下がるようになります。

 この汗は、水分がほとんどですが、多少の塩分やミネラルなども含んでいます。
 身体からこのような水分が失われるわけなので、体重は減ることになります。
 それを確かめるには、たくさんの汗をかいたあとに体重計に乗ってみるといいかもしれません。

 まあ、でも、100mlの汗をかいても0.1Kg程度しか体重は減少しません。
 一般的な体重計では測定が難しいかもしれません。

 さらに、その100mlという汗も相当な量になりますので、そこまでの汗をかくのもかなり大変なことで
す。

 しかもその後に水分補給すれば、元の体重に戻ってしまいます。
 なので、痩せたということには繋がらないのです。

 本当に痩せるには、脂肪を燃焼させる必要があるからです。
 単に汗をかいただけでは、脂肪は燃焼せず、痩せるということにはならないのです。

汗をかいて痩せるのにサウナなどうなの?

 とは言え、サウナに入って減量している人もいるかもしれません。
 例えば、ボクサーの減量では、食事制限も勿論ですが、サウナに入ったり、サウナスーツを着て汗をかいています。

 彼らの場合には、試合に出るために計量ということが行われ、規定の体重にあることが厳密に求められます。
 一般的に体重が重い方がパンチ力が強くなるため、有利とされるからです。

スポンサーリンク

 でも、この場合でも、決して痩せるためのサウナではありません。
 汗を出して、体重減少させて、計量にパスさせるためだからです。

 サウナ好きな人でも、痩せるために入っているということはほとんどないでしょう。
 たっぷりと汗をかいて、新陳代謝を活発にするということは期待できますが、痩せるということは期待しない方が無難です。

 痩せるためには、身体から水分を追い出すのではなく、脂肪を取り除かなければいけないからです。
 取り除くというと、脂肪吸引みたいな物理的な方法を思い浮かべるかもしれませんが、そこまでするのは、極端に太った人で命の危険に及ぶような場合がほとんどです。

 脂肪を取り除くには、それを燃焼させるということが重要になってきます。
 残念ながら、単純に汗をかいただけでは脂肪を燃焼させることはできません。

汗をかいて痩せるには、やっぱり運動がいいの?

 単なる汗かきでは、痩せることができないのはある程度は分かって頂けたことでしょう。

 では、どんな汗かきであれば、痩せることができるのでしょうか。
 やっぱり、運動がいいのでしょうか。

 ここでは、運動の汗かきについて見ていきましょう。

 運動すると体温が上がりますので、それを下げるために汗をかきます。
 汗をかくことで体内から水分が少なくなり、結果的に一時的ではあるものの体重は減少します。
 しかしながら、痩せたわけではないのは既にお話ししたとおりです。

 運動、特に有酸素運動では、筋肉を動かすためにエネルギーが必要になります。
 このエネルギーは、主に脂肪がその燃料となってきます。

 脂肪を燃焼して筋肉を動かすエネルギーを得ると共に、脂肪は酸素や水素、炭素に分解されるようになります。

 その結果、水や二酸化炭素が生成され、汗や呼気となって排出されるようになります。
 汗は蒸発することで気化熱を奪い、上昇した体温を下げるようになります。

 このように痩せるためには、単に汗をかけばいいというわけではありません。
 脂肪を効率よく燃焼させて、エネルギーとしないといけないわけです。

 また、運動と言っても、筋トレのような無酸素運動では、脂肪が燃焼しないため、痩せることはできません。

 ジョギングやサイクリング、ちょっとキツめのウオーキングなどの有酸素運動をすることで脂肪が燃焼されるようになります。

 痩せたいと思ったら、積極的に有酸素運動を行うようにしましょう。

まとめ

 汗をかくと痩せると思っている人が多いようです。

 しかしながら、単に汗をかいただけでは痩せることはできません。

 汗をかくと水分が失われるため、一時的には体重減少になりますが、水分補給で直ぐに元に戻ってしまいます。

 ですから、体重減少になっても痩せたことにはならないのです。

 でも、減量にサウナを利用している人もいます。

 それらは、例えばボクサーの計量のように一時的に体重を落としているだけです。
 痩せる目的でサウナに入るわけではないのです。

 痩せるためには脂肪を燃焼させることが必要になります。
 そのために効果的な方法が有酸素運動です。

 有酸素運動では筋肉を動かすためのエネルギーが必要で、そのために脂肪を燃焼させるからです。

 手軽な有酸素運動を続けることで、効果的に脂肪を燃焼させ、痩せるようにしましょう。

スポンサーリンク

-
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

汗臭いのが洗濯で取れない時はどうする?どんな洗剤がいい?重曹はどうなの?

 季節もかなりいい感じになってきました。  ちょっと動くと汗ばむくらいです。  寒さの苦手な私としては、これからの季節が最も活動的になれるからです。 スポンサーリンク  まあ、活動的と言っても休日にド …

ペットの熱中症対策はどうすればいいの?犬は?猫は?小鳥は?

 こんにちは、遼です。  あなたは、ペットを飼っていますか。 スポンサーリンク  元気な時には、可愛くて一緒に遊んでいてとても楽しいのものです。  でも、具合が悪かったりすると、とても心配になってしま …

汗をかくのは健康にいいの?サウナや岩盤浴はどうなの?

 汗をかくのは健康にいいの?と言われても、こんなに汗ばっかりかいて困っているんだから、健康にいいわけないんじゃないの、と思うことでしょう。  肉体的にはなんとかなるかもしれないけど、精神的には辛いよね …

夏場の髪の紫外線対策はどうする?トリートメントやオイルでおすすめは?

 本格的な夏になり日差しが強くなってくると、紫外線を浴びる機会が多くなります。  そうなると、気になるのが髪の毛の傷みではないでしょうか。 スポンサーリンク  髪の毛がパサパサしたり、色が変わったりし …

汗臭いのはどんな原因なの?その対策はどうしたらいいの?予防はできるの?

 だんだんと気候もよくなって、気分爽快な季節になってきました。  でも、ちょっと身体を動かすだけで、汗ばんでしまうこともありますね。 スポンサーリンク  これから暑さが厳しくなっていくと、さらに汗だら …