ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

梅雨

梅雨の髪がうねりでまとまらない時の対策は?くせ毛やパサつきはどうする?

投稿日:2017年4月6日 更新日:

 こんにちは、遼です。

 梅雨になると、雨が多く湿度の高い状態が続くようになります。
 湿度が高いと色々と厄介な問題が起こってきますが、髪の毛の状態もそのうちの一つですよね。

 元々、癖っ毛だったり、うねりがあったりすると、梅雨の湿気でますます悩ましくなってくるものです。

 朝、丁寧にブローしてセットしても、昼には湿気でうねるようになってしまう。。。
 雨の中、外出すると濡れたりして大変。。。

 もう、なんとかしてよ、って感じ。
 きっと、貴女にもありますよね。

 今回は、梅雨時に悩ましい髪のうねりでまとまらない場合の対策などについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

梅雨の髪がうねりでまとまらない時の対策は?

 そもそもなぜ、髪の毛がうねってまとまらなくなってしまうのでしょうか。
 その原因をしっかりと把握していないと、対策もピント外れなことになってしまいます。

 髪のうねりや広がりは、髪の毛がダメージを受けていることが大きな原因になります。

 いやいや、ちゃんとケアしているんだけど、と思っていませんか。
 しかしながら、髪にダメージを受けなければ、うねりや広がりはほとんどないと言っていいのです。

 ダメージと言っても、なんだかよくわかりませんよね。

 髪の毛の表面にキューティクルがあるのは知っていることと思います。
 CMなどで盛んに言われている言葉ですよね。

 キューティクルは、髪の毛の表面を覆っているウロコ状の組織で、潤いを保つという大事な働きがあります。

 髪の毛にダメージがあるというのは、このキューティクルが剥がれた状態になっているということなんです。

 キューティクルが剥がれると、そこに水分が侵入するようになります。
 それによって、髪の毛が膨張するようになりますが、キューティクルの剥がれ具合や水分の侵入量は場所によって異なります。

 その結果、髪の毛は均一に膨張するのではなく、偏りが生じてしまい、それがうねりとなって現れるのです。

 では、この髪の毛のダメージはどう対策すればいいのでしょうか。
 それには、きちんとしたケアが大事になってきます。

 髪の毛のケアとしてはシャンプーですが、ゴシゴシ擦らずに揉むように洗うのがポイントです。
 ただ、シャンプー前にぬるま湯で髪の毛をすすぐだけでも汚れはかなり落ちるようになります。

 シャンプー後には、充分にすすぐようにしましょう。
 ダメージヘアに効果的なシャンプーには、こちらのものをお勧めします。

 次は、リンスやコンディショナー、トリートメントですが、市販品にはほとんど似たような成分が配合されています。
 トリートメントは、リンスやコンディショナーに比べて髪の毛を修復する効果が高いのが一般的です。

スポンサーリンク

 特に、洗い流さないタイプのトリートメント(アウトバストリートメント)はその効果が長く続くためお勧めです。

 正しいケアを心がけて、梅雨でも髪の毛のうねりや広がりにならないようにしましょう。

梅雨時にくせ毛やパサつきはどうするの?

 元々、くせ毛の人は梅雨の時期には、さらに悩んでしまうことも多いでしょう。
 くせ毛は、毛根の歪みや毛穴の詰まりなどが原因で起きると考えられています。

 毛根の歪みは生まれながらの遺伝的な影響が大きいので、改善するのは困難とされています。
 
 一方、毛穴の詰まりは、頭皮や毛根を清潔にすることで改善することができます。
 そのためには、普段からのケアをしっかりと行うようにしないといけないですね。

 くせ毛をまとめるには、縮毛矯正を行うのが最も効果的な方法と言われています。
 それには、信頼できる美容院で縮毛矯正を受けることが大事になってきます。
 このため、日頃からひいきの店を探しておくか、口コミ等で情報を集めておくといいでしょう。

 しかしながら、縮毛矯正にはちょっと抵抗があるということもあるかもしれませんね。
 そのような場合には、髪の毛のダメージを受けないようにすることが大切になります。

 くせのない直毛の人でも、髪の毛にダメージを受けると、うねりが出たりしてまとまらない状態になってしまいます。
 なので、くせのある髪の毛がダメージを受けたら、そのうねりや広がりは容易に想像がつくことでしょう。

 うねりや広がりを防ぐには、シャンプーやトリートメントをしっかりと行なって髪の毛のダメージを極力受けないようにすることが大事になります。
 このような髪の毛のケアについては、既にお話ししていることと同じになります。

 さらに、気をつけたいのがドライヤーです。
 ドライヤーで乾燥させる時には、根本から毛先に向かって温風を当てるようにするのがいいです。
 その際に、髪の毛を引っ張るようにすると、くせも真っ直ぐになり易くなります。

 そして、髪の毛はしっかりと乾かしてあげることが大事ですので、乾く途中でやめないようにしましょう。
 中途半端なドライヤーは、却ってくせを大きくしてしまう恐れがあります。

 また、普段からパサつきが気になる場合にも髪の毛がダメージを受けていることが多くなります。
 このため、うねりや広がりと同じような対策が大事になってきます。

 しっかりとケアして、うねったり広がったりしないようにしたいですね。 

まとめ

 
 梅雨時では、髪の毛のうねりや広がりがより酷くなってしまうことも珍しくありません。
 これは髪の毛にダメージを受けてキューティクルが剥がれてしまうからです。

 キューティクルが剥がれたところから水分が入り込み、髪の毛が不均一に膨張することでうねりが
起きるようになります。

 しっかりとしたケアをして、ダメージを受けた髪の毛を修復してあげましょう。

 くせ毛の場合には、縮毛矯正が効果的なのですが、それには信頼のおける美容院で受けるようにしましょう。
 また、日頃からのダメージケアも大切になってきます。

 正しいシャンプーやコンディショナー、ドライヤーを心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

-梅雨
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

梅雨に頭痛になりやすい原因やその対策は?肩こりも起こりやすい?

スポンサーリンク  どうも、タローです。  梅雨で雨が続いたり、曇りがちになると、何故か頭痛になりやすいことはありませんか。  毎年、この時期になると頭が痛くて悩まされる人も多いと言われます。  梅雨 …

梅雨に身体がだるい原因や対策は?眠いのはどうすればいいの?

 こんにちは、遼です。 スポンサーリンク  梅雨の時期になると、体がだる~い感じになることはありませんか。  食欲は普段と変わらずしっかり食べているのに、何故かだるさが抜けなくて、何もやる気にならない …

雨傘と日傘の違いは何なの?代用したり兼用したりすることはできるの?

 こんにちは、遼です。  梅雨の時期になくてはならないものに傘があります。 スポンサーリンク  その傘も折りたたみのタイプや片手で簡単に開けるタイプなど実に様々なものがあります。  カラフルな色使いの …

梅雨のカビはどう対策するのがいい?効果的な換気はどうすればいい?

 どうも、タローです。 スポンサーリンク  もうすぐ梅雨に入りますね。  ジメジメした季節で、何かと鬱陶しいものです。  特に湿気が高くなり、カビが生えやすくなるのもこの季節です。  気がついたら、部 …

梅雨にむくみやすい原因やその解消は?体重は増えるの?

 こんにちは、遼です。  梅雨になると、何故か顔や身体にむくみがでてしまうことはありませんか。 スポンサーリンク  朝、起きると顔が腫れぼったくて目が開かない。。。  鏡を見るともう大変なことになって …