ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

旅行

タイ短期滞在に必須のプリペイドSIMが仕様変更か!?

投稿日:2020年2月3日 更新日:

こんにちは、遼です。

以前、こんな記事を書いてます。
タイ旅行には プリペイドSIMがコスパ最強!

今回のタイ旅行にも同じSIMを事前にアマゾンで購入して行きました。

タイで大手のAISのプリペイドSIMです。
商品名「TRAVELLER SIM」で、8日間・3GB・100B分の無料通話付というものです。

最近、どうも仕様変更があったようです。

それについて書いていきましょう。

スポンサーリンク
  

ログイン画面が出ない!?

プリペイドSIMの有効期間や残容量等を確認するには、MyAISというアプリを使うのが便利です。

前回使用してそのままなので、今回もそれを利用しました。

以前までは、MyAISを起動すると電話番号の入力を求められ、それに対するOTP(ワンタイムパスワード)がSMSで送られて来ました。

そのOTPを入力してMyAISにログインするという手順です。

[従来のMyAIS起動直後のログイン画面]

ところが、今回はMyAISを起動しても電話番号の入力画面も出ず、そのまますんなりログインできるという実に簡単になってました。

尤も、このOTPは何度入力しても失敗するというクセモノで、一体どうなっているんだ?といつも思っていたものです。

MyAISを起動するとその都度新しいOTPが送られてきますが、まずログインできません。

諦めてしばらくすると、すんなりログインできるという訳のわからない動きをしてました。(笑)

きっとこの辺の使い勝手向上のためなどで、OTPなしの自動ログインという仕様になったのでしょう。
SIMの電話番号を読み取れればそれでいい訳ですから。。。

なので、この自動ログインは実に喜ばしい仕様変更です。(笑)

最初からそうしていれば、意味のないOTPなど使わなく済んだのですが。
 
 

15GBもあるの!?

ところが、自動ログインして、データ容量を見ると、何と「15GB」となっているではないですか。
3GB」じゃなかったっけ???

SMSのメッセージにも15GBと記載されてます。

そんなにあっても、使い切れないんだけどね。
そもそも、8日で3GBを使うのも難しいくらいなので。(笑)

[自動ログイン後のデータ容量]

[SMSのメーセージ]

スポンサーリンク

15Bahtって、どういうことなんだ!?

まあ、容量が増えたのはさほど影響はないのですが、よく見ると大問題が発生。

無料通話の残り金額が、なんと「15Baht」になっているではないですか。

基本的には100B分の無料通話が付いてくるはずなのに、いつの間にか15Bに変わってます。

[自動ログイン後の無料通話分]

通話はほとんど使わないので問題ないでしょ、では済まないんです。

というのは、この100Bを利用することで、さらに3日間・3GBの延長ができていたからなんです。
実際には、100Bの内の79Bで3日間・3GBを購入するのですが。

この辺りの詳しい話はこちらへ

このSIMの素晴らしいところは、追加料金なしで「最大11日間・7GB」の通信ができることなんです。
[利用期間] 8日間+3日間=11日間
[データ容量] 3GB + 1GB +3GB = 7GB
(*)データ容量の1GBというのは、最初の3日間にもらえるオマケです。

タイ滞在期間が8日以内であれば、延長する必要はないので問題にはなりません。

しかしながら、遼はたいてい10日以上の滞在になることが多いため、この無料延長は実に重宝していたんです。

それが、無料通話分が15Bでは延長分の購入ができなくなります。

ううーん、これは大問題です。(笑)

まあ、今回は不幸中の幸いで、タイの旅8日間と遼としては極めて短い滞在だったため、影響はありませんでしたが。
 
 
購入元のアマゾンのページを見ても、8日間・3GB・100Bの無料通話付という従来からの説明しかありません。

どこにも15GBへ増量、無料通話は15Bに減少という記述は見当たらないのです。

唯一、購入者のレビューに一人だけ、15GBになっていたという記述がありますが。

一度、アマゾンで質問してみようかとも思ってます。(笑)
 
 

まとめ

AISの「TRAVELLER SIM」
8日間・3GB・100B分の無料通話付

これが、現時点ではこのようになっている模様
8日間・15GB・15B分の無料通話付

困るのが2点ほど
・通話を使いたいのに無料分が少なくなっている
・8日を超える滞在時に無料で延長ができない

短期滞在者にはさほどの影響はないかもしれないが、長期滞在者にはちょっと不便になってしまったかも。

まあ、元々の値段が1枚400~500円なので、大きな負担ではないでしょうが。。。

このため、8日以上の滞在時には、予めSIMを2枚用意しておくのが賢明かもしれないですね。

やっぱり仕様変更だった!!!

アマゾンに質問してみたら、速攻で回答がありました。

[回答画面]

念の為、AISのサイトを見たら、やっぱり変わってました。
「TRAVELLER SIM 299BAHT」です。

スポンサーリンク

-旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ語を覚えよう!挨拶と数字ができると楽しい?

こんにちは、遼です。 海外旅行に行った時の楽しみの一つに現地の人とのコミュニケーションがあります。 多くの国で英語が通じるので、まずは英語を話すことが多いのではないでしょうか。 タイでも観光地であれば …

タイ旅行には プリペイドSIMがコスパ最強!?

こんにちは、遼です。 今回、タイ旅行にプリペイドSIMを初めて利用してみました。 従来は、ホテルやバービア、レストラン等のFreeWiFiを利用していました。 しかし、それでは観光地等ではどうしても利 …

ホアヒンの観光とビーチ!行ってみたいのはどこだ?

こんにちは、遼です。 ホアヒンに来たら、やっぱり観光したりやビーチで遊びたいところです。 今回は、ホアヒンの観光やビーチでココだけは行っておきたいというところを紹介しましょう。 特に、ホアヒンの観光地 …

タイ ホアヒンの夜遊び!抑えておきたいポイントはココ

こんにちは、遼です。 毎年の恒例のタイツアーですが、今回はホアヒンに初挑戦です。 ホアヒンは王室の別荘として有名なので、のんびりと寛げそうです。 ただ、夜の繁華街はあまり賑わっていないという話をよく聞 …

パタヤの歩き方!ソンテウのルートとその乗り方、ソイについて

こんにちは、遼です。 楽しいパタヤライフを送るためには、ソンテウやソイの理解が欠かせません。 パタヤは広そうに思っても、旅行者が行く所はある程度限られてきてしまうものです。 主な所であれば、比較的簡単 …