ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

日焼けして痛い時の対処はどうする?赤い場合や寝れない時には?

投稿日:2017年3月30日 更新日:

 これからのシーズン、気候がいいので行楽などで外出したりすることが多くなりますよね。
 また、屋外でのスポーツで思いっきり体を動かすのも実に気持ちのいいものです。

 でも、強い日差しの下でスポーツしたり、遊んだりすると、気をつけていても日焼けしてしまうことがありますね。

 夢中になっていると、日焼けすることにも気が付かないで、気づいた時には既に手遅れなんてことはないでしょうか。

 肌が赤くなって、ひりひりして痛い、触ると熱を持って熱くなっている、なんてこともあることでしょう。
 急いで冷ましてみてももう後の祭り、なかなか治らないと言うものです。

 痛い、痒い、ヒリヒリする、熱い、夜寝れないなんてことになってしまうかもしれません。

 今回は、日焼けで痛い場合の対処にはどうしたらいいのかについて見ていきましょう。
 また、日焼けで赤くなったり、痛くて寝れない場合などの対処法について考えてみましょう。

スポンサーリンク

日焼けして痛い時の対処はどうするの?

 日焼けして痛いのは、もうヤケドと一緒です。
 なので、基本的にはヤケドと同じように対処するようにしましょう。

 ヤケドをした場合には、かなり真剣に対処することが多いはずですが、何故か日焼けでは軽く考えてしまいませんか。 

 ヤケドでは、その症状に応じてⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度に分けることができます。

 肌が赤くなってヒリヒリした痛みを感じるのは、炎症を起こしている状態でⅠ度のヤケドに相当します。
 さらに酷くなってⅡ度になると、その炎症が真皮にまで達してしまい水疱ができるようになります。

 日焼けで水疱ができるのはヤケドでもちょっと症状が重い状態になっている証拠なので、充分な注意が必要になります。

 このような日焼けで痛い時の対処としては、基本は冷やすことが大事になります。
 ヤケドした時はとにかく冷やすようにしますよね。
 日焼けもそれと一緒です。

 冷たいシャワーを浴びるのがいいのですが、あまり長時間続けると体が冷えてしまうので注意が必要です。
 痛みが残る場合には、保冷剤などをタオルやハンカチなどに巻いて患部を冷やすようにするといいです。

 濡れたタオルを当て続けると、皮膚のバリア機能が壊れてしまうのでシャワーで冷やすのは最初だけにしておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

 その後は、肌の保湿が大事になるので、効果の高い化粧品等でしっかりと潤いを与えるようにします。
 水疱ができているような日焼けの場合には、刺激の少ない化粧水を充分に塗るようにします。
 この際には、アルコールによる刺激で皮膚の状態が悪化してしまう恐れがあるため、ノンアルコールの化粧水を使うようにしましょう。

 化粧水が滲みて痛い場合には、無理しないで保湿クリームや軟膏などを塗るようにします。

 どうしても痛みが治まらない場合には、一度皮膚科で診てもらうことも必要になります。
 あまり、無理をしないで専門家に相談してみましょう。

日焼けで痛みがあり、赤くなったらどうするの?

 日焼けで肌が赤くなるのも、ヤケドと同じものです。
 その程度については、先程もご説明した通りです。

 この肌の赤みは、紫外線B波(UVB)によるサンバーンが起こっている証拠でもあります。
 紫外線の中でも波長が短く、その強さが大きいのが紫外線B波(UVB)です。

 この紫外線B波(UVB)は、シミやソバカスを引き起こす原因にもなりますので、気をつけたいところですね。

 日焼けによって肌が赤くなった場合にも、その対処としては冷やすことが最も大事になります。
 充分に冷やすことで肌の炎症を抑えるようにしましょう

 その後は、肌の保湿が大事になってくるのは、痛みの対処のところでもお話しした通りになります。
 保湿効果の高い化粧水やクリーム、美容液などをたっぷり塗って水分を補給するようにします。

 日焼け後によく使われるものとしてローションがあります。
 これには、カーマインローションと呼ばれているタイプがあるので、利用すると良いでしょう。

 肌の火照りを抑える収れん作用を持っており、日焼け後にも効果的と言われています。

 カーマインローションは、身体は勿論ですが、顔にも使えるので便利ですね。
 顔に使う場合には、コットンにたっぷり含ませてから軽くパッティングするとひんやりしてとても気持ち良く使えます。

 街中のドラッグストアや薬局で購入できるので、気にいったものを選ぶようにしましょう。

日焼けで痛くて寝れない時にはどうするの?

 気をつけていたつもりなのに、日焼けしちゃったという経験は貴方にもきっとあることだと思います。
 ヒリヒリして夜もぐっすり寝れないなんてこともあるかもしれませんね。

 そんな場合には、一体どうしたらいいのでしょうか。

 日焼けは、ヤケドと同じということはよくおわかり頂けたでしょう。
 そのため、基本的な対処はヤケドと同じということもわかったかと思います。

 まずは、冷やすというのが最も大事なことですよね。

 そしてもう一つ大事なのは水分補給です。
 肌への保湿は充分に行っていることだと思いますが、もう一つは身体の中への水分補給です。

 日焼けによって肌の水分が失われているということは、肌表面だけでなく、身体の内部の水分も失われていることになります。

 そのため、適切な水分補給がとても大事になってきます。
 ミネラルウォーターやスポーツドリンクなどを利用して水分を補ってあげるようにしましょう。

 また、ビタミンやミネラルなども一緒に摂取するため、果物を食べることも効果的です。
 夏場では、スイカやメロンなど水分の多い果物が美味しい季節です。
 旬の果物や野菜を利用するのは、実に理に叶っていることになるんですね。

 水分と同時にビタミンやミネラルをたっぷり補給して肌の修復を促すようにしましょう。
 それによって痛みも軽減し、夜も寝れるようになります。

 

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

汗をかくと本当に痩せるの?サウナなどうなの?

 日に日に気温も上昇し、いい日も続くようになってきました。  いつまでも、家の中に立てこもっていないで、たまには外に出て思いっきり身体を動かしてみるのもいい季節です。  いやいや、立てこもりはいけませ …

汗をかくのは健康にいいの?サウナや岩盤浴はどうなの?

 汗をかくのは健康にいいの?と言われても、こんなに汗ばっかりかいて困っているんだから、健康にいいわけないんじゃないの、と思うことでしょう。  肉体的にはなんとかなるかもしれないけど、精神的には辛いよね …

海での日焼け対策はどうするのがいい?肌のケアは?子供の場合は?

スポンサーリンク  こんにちは、遼です。  梅雨が明けると、いよいよ夏本番ですね。  待ちに待った夏がやって来ます。  えっ、待っていないですか?  まあ、そんなことは言わないで、楽しい夏休みを思いっ …

汗臭いのが洗濯で取れない時はどうする?どんな洗剤がいい?重曹はどうなの?

スポンサーリンク  季節もかなりいい感じになってきました。  ちょっと動くと汗ばむくらいです。  寒さの苦手な私としては、これからの季節が最も活動的になれるからです。  まあ、活動的と言っても休日にド …

汗臭いのはどんな原因なの?その対策はどうしたらいいの?予防はできるの?

スポンサーリンク  だんだんと気候もよくなって、気分爽快な季節になってきました。  でも、ちょっと身体を動かすだけで、汗ばんでしまうこともありますね。  これから暑さが厳しくなっていくと、さらに汗だら …