ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

夏場の髪の紫外線対策はどうする?トリートメントやオイルでおすすめは?

投稿日:2017年3月27日 更新日:

 本格的な夏になり日差しが強くなってくると、紫外線を浴びる機会が多くなります。
 そうなると、気になるのが髪の毛の傷みではないでしょうか。

 髪の毛がパサパサしたり、色が変わったりして悩んだりしてしまいますよね。
 枝毛や切れ毛なども実に嫌なものです。

 顔や腕などの紫外線による日焼け対策には気が回っても、ついつい忘れてしまうのが髪の毛です。
 頭部は最も日に当たりやすいところで、紫外線による影響をもろに受けてしまいます。

 今回は、髪の毛の紫外線対策やそのケアなどについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

夏場の髪の紫外線対策はどうしたらいいの?

 夏場になると開放的な気分になるため、髪の毛を明るい色に変えたり、パーマをかけたりすることも多くなりますよね。
 それによって髪の毛にダメージを受けてしまうという経験はありませんか。

 ただ、それ以上に気をつけたいのが紫外線なのです。
 髪の毛はタンパク質でできているのですが、紫外線を浴びることでタンパク質が壊されてしまいます。

 特に、髪の毛に影響するのが紫外線B波(UVB)です。
 UVBは主に髪の毛の表面に作用し、メラニン色素を分解して髪の毛の色が褪せたり、キューティクルがひび割れしたりするようになります。

 そうなると、髪の毛が乾燥するようになったり、枝毛や切れ毛などができてしまうようになります。
 髪がパサつく、切れ毛が気になるようだと注意した方がいいかもしれませんね。

 顔や手足の紫外線対策はできても、髪の毛になるとなかなか気が回らないことが多いですよね。
 ついつい忘れがちになってしまうのが、髪の毛の紫外線対策です。

 まずは、外出時には帽子や日傘で直射日光が当たらないようにしましょう。
 紫外線が当たらないようにするのが、最も大事な対策になるからです。
 日傘では、濃い目の色で布地の厚いものがいいでしょう。
 帽子は、薄目の色でつばの広いもの、通気性のいいものがお勧めです。
 
 髪の毛にUVカット効果のあるスプレーなどを使用するのも効果的です。
 さらに、長い髪の毛では、まとめておくと紫外線の当たる面積が少なくなるのでいいですね。

 手軽にできるところから始めましょう。

スポンサーリンク

髪の紫外線対策にトリートメントはどうしたらいいの?

 
 レジャーや外出などで紫外線を浴びてしまうと、どうしても髪の毛が傷んでしまいますよね。
 特に海水浴やプールで髪の毛が濡れてしまうと、キューティクルが開いてしまうので、余計紫外線の影響を受けてしまうようになります。

 そんな場合には、トリートメントをして髪の毛のケアをしようと思うかもしれません。

 トリートメントと聞くと、どうしても美容院でやってもらうのがいいと思ってしまうかもしれませんね。
 勿論、プロの美容師にサロン専売品でお願いするのも効果的です。
 でも、ちょっとしたことであれば自宅でも充分にできるので、試してみてはどうでしょうか。

 まず、トリートメントには2種類の方法があります。
 インバストリートメントとアウトバストリートメントです。

インバストリートメント

 その名の通り、お風呂(インバス)の中で行う洗い流すトリートメントです。
 入浴時のシャンプー後に行うのが効果的です。
 トリートメント剤を髪全体に丁寧に浸透させるようにします。
 蒸しタオルで髪全体を覆って10分程度待ってから洗い流すというものです。
 待ってる時間は体を洗ったり、湯船に浸かっているといいですね。

アウトバストリートメント

 その名の通り、お風呂の外(アウトバス)、基本的には入浴後に行うトリートメントです。
 シャンプー後の髪の毛を乾かす前に塗ることが多いです。
 ドライヤーの温風で髪の毛を乾燥させて、最後に冷風で締めると髪に艶が出るようになります。
 このタイプのトリートメント剤には、紫外線を防いだり髪を補修したりする効果があります。

 トリートメント剤の効果をできるだけ持続させるには、洗い流さないアウトバストリートメントの方がお勧めですね。
 勿論、トリートメント前のシャンプーにも紫外線防止効果のあるものを使うなどの工夫も大事になってきます。

 

髪の紫外線対策にオイルはどうなの?

 髪の毛のケアには、トリートメントがとても大事なのはおわかり頂けたでしょうか。
 ですが、このトリートメントはどちらかと言うと紫外線などでダメージを受けた後に行うことが多いようですね。

 では、予め屋外で活動することがわかっているので、事前に紫外線対策をしておきたいという場合にはどうしたらいいのでしょうか。

 それには、昔から人気のあるオイルなどを使う方法があります。
 オイルの中でも、椿油はとても人気のあるものです。

 また、最近では、モロッカンオイルやホホバオイルなども注目されています。
 モロッカンオイルは、その名の通りモロッコで生育する木の実から採れるオイルで、浸透性が大きく、抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれる高級植物油です。

 ホホバオイルも、ビタミンEの他アミノ酸やミネラル、ビタミンA・Dなどが含まれ、ヘアケアだけでなく肌のケアやバスオイルなどの幅広い用途があります。

 ここでは、日本でも幅広い年代で愛用されている椿油についてご紹介します。

 普段から椿油を使用している場合でも、夏場は特に紫外線が強くなるので椿油を多めにつけているといいですね。

 植物油の中でも椿油は酸化しにくいため、髪の毛や頭皮へのダメージが少なくなり、潤いを保つ効果やバリア機能が長続きするようになります。

 髪の毛や頭皮が乾燥すると、紫外線による影響を受けやすくなるため、保湿機能はとても大事な意味を持ってきます。

 また、椿油が紫外線対策に効果的なのは、紫外線B波(UVB)を吸収することで髪の毛や頭皮へのダメージを防いでくれるからなのです。

 

スポンサーリンク

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

汗をかくのは健康にいいの?サウナや岩盤浴はどうなの?

 汗をかくのは健康にいいの?と言われても、こんなに汗ばっかりかいて困っているんだから、健康にいいわけないんじゃないの、と思うことでしょう。  肉体的にはなんとかなるかもしれないけど、精神的には辛いよね …

海での日焼け対策はどうするのがいい?肌のケアは?子供の場合は?

スポンサーリンク  こんにちは、遼です。  梅雨が明けると、いよいよ夏本番ですね。  待ちに待った夏がやって来ます。  えっ、待っていないですか?  まあ、そんなことは言わないで、楽しい夏休みを思いっ …

ペットの熱中症対策はどうすればいいの?犬は?猫は?小鳥は?

スポンサーリンク  こんにちは、遼です。  あなたは、ペットを飼っていますか。  元気な時には、可愛くて一緒に遊んでいてとても楽しいのものです。  でも、具合が悪かったりすると、とても心配になってしま …

汗をかくと本当に痩せるの?サウナなどうなの?

 日に日に気温も上昇し、いい日も続くようになってきました。  いつまでも、家の中に立てこもっていないで、たまには外に出て思いっきり身体を動かしてみるのもいい季節です。  いやいや、立てこもりはいけませ …

汗臭いのはどんな原因なの?その対策はどうしたらいいの?予防はできるの?

スポンサーリンク  だんだんと気候もよくなって、気分爽快な季節になってきました。  でも、ちょっと身体を動かすだけで、汗ばんでしまうこともありますね。  これから暑さが厳しくなっていくと、さらに汗だら …