ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

梅雨

梅雨のお弁当で食中毒にならないためには?前日作るのは?おかずは何がいいの?

投稿日:2017年3月16日 更新日:

 どうも、タローです。

 毎日、ご主人やお子さんのお弁当を作るのってとても大変ですよね。
 これから梅雨に入り、食中毒などが気になってくると、尚更気を遣ってしまうようになります。

 そんな梅雨時のお弁当作りで食中毒にならないようにするには、どういう点に注意していけばいいのでしょうか。
 ついつい、やってしまいがちな点などを含めて見ていきましょう。

スポンサーリンク

梅雨の弁当で食中毒にならないためには?

 お弁当作りは、衛生面に気をつけることが当たり前ですが、特に梅雨から夏場にかけては充分な注意が必要になってきます。
 楽しいお弁当で食中毒にならないためには、どうしたらいいのでしょうか。

食材にはしっかりと火を通す

 お弁当に使う食材は、しっかりと加熱をしてからにするのが基本です。
 かまぼこなどの練り製品は、生で使わず必ず火を通してからにします。
 サラダなどの生野菜は避けるようにしましょう。

水分はできるだけ切るようにする

 汁っけの多いおかずはどうしても傷みやすいです。
 そのため、水分はしっかりと切っておくことが大事になります。
 煮物などは濃い味付けにしておいて、汁気を抜いてお弁当に使うようにましょう。

おかずは仕切りで分けるようにする

 種類の違うおかずが混ざると変質したり傷みやすくなります。
 おかずは、ホイルや抗菌シート等で種類別にきちんと分けるようにしましょう。

充分に冷めてからお弁当詰めする

 おかずが温かい状態でお弁当詰めすると、水滴ができて雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
 加熱後に一気に冷やすのが効果的です。
 うちわなどを使って冷やすのがいいでしょう。
 冷蔵庫で冷やすことが多いかもしれませんが、意外と時間がかかって効果的ではないですね。

保冷剤を利用する

 お弁当箱の上や周りに保冷剤をおいて、布巾等で包むと冷却効果があります。
 麦茶などをペットボトルに入れて凍らせたものをお弁当箱と一緒に保冷バッグに入れておくのも便利です。
 食中毒を避けるには、殺菌の繁殖しにくい状態にすることが大事になってきます。

お弁当箱はしっかりと消毒して除菌する

 使用後は台所洗剤でキレイに洗うことは普通にしていることでしょう。
 さらに、熱湯で消毒をしてあげると効果的です。
 ただし、事前に耐熱温度を確認してからにしましょう。
 また、週末などの休日には次亜塩素酸で漂白殺菌をするとより一層の効果があります。

スポンサーリンク

お弁当箱はしっかりと乾燥させる

 おかずを詰める前には、中をしっかりと乾かすようにします。
 余計な水分が残っていると、雑菌が繁殖して食中毒の原因にもなってきます。

梅雨の弁当は、前日作って大丈夫なの?

 お弁当を朝に作るのがいいというのはわかっていても、忙しい時間帯では難しいかもしれませんね。
 そうなると、前日の夜にお弁当を作って冷蔵庫で保存したくなります。
 これで、果たして大丈夫なのかと心配になることでしょう。

 結論から言うと、梅雨から夏場の間は、前日に作ったお弁当を冷蔵庫で保存して持っていく、というのはやめた方がいいです。
 食中毒になる危険性が大きくなります。

 特に、傷みやすいご飯は朝炊いたものを使うのが基本になります。
 前の晩に炊いたご飯を保温して使うという方法もありますが、お勧めできません。
 今の炊飯ジャーの保温技術はとても優れているので危険性は低くはなりますが、食中毒の原因になることもあります。

 焚いた後に時間を置くことはあまり良いことではありません。
 それに、ご飯を一晩保温すると蛋白質や脂質が変化するため、味も落ちてしまいます。
 やっぱり、美味しいご飯を食べてもらいたいですよね。

 また、おかずに関しても前の晩に作ったものを使うのはできるだけ避けた方がいいです。
 冷蔵庫で保存して、朝お弁当を作る時に電子レンジで加熱してということになるのが多いでしょう。
 ただ、充分に加熱できなかったり、加熱ムラがあったりすると殺菌できないことになります。
 前の晩のおかずを使うのであれば、充分に熱が伝わりやすいおかずだけにするようにしましょう。

 現実的には、朝食で作ったおかずをお弁当に詰めるというのが最も確実な方法となってきます。

梅雨の弁当のおかずは何がいいの?

 朝にお弁当を作るとしても、梅雨時から夏場の間には、どのようなおかずがいいのか悩んでしまうかもしれません。

 お昼に食べるとしても、それまでに5時間程度は経っていることになります。
 その間に傷んでしまってお腹を壊したり、食中毒になってしまうのは困りますようね。

 まずは、傷みやすいおかずにはどのようなものがあるのかを見ていきましょう。
・汁気の多いもの
 肉じゃがなら汁気を切って、具だけにします。

・味付けが薄いもの
 特に塩気の少ないものは傷みやすくなります。
 高血圧のお父さんなどでは気になるかもしれませんが、量を少なくすれば全体の塩分は抑えられます。

・しっかり加熱されていないもの
 半熟の卵焼きなどは火が充分に通っていないため、傷みやすくなります。

 ですので、このようなおかず以外であれば、概ね問題ないと考えていいでしょう。
 ご主人やお子さんの好みのおかずを選ぶようにしたいですね。

 また、弁当を傷みにくくするには、ご飯に梅干しを入れておくといいですね。
 抗菌効果があるため、雑菌の繁殖を抑えることができます。
 同じようにふりかけの『ゆかり』をまぶしておくのも効果的です。
 しそによる抗菌効果が期待できます。

 さらに、おかずに生姜やお酢などを利用するのも抗菌効果があって傷みにくくなります。

 このように美味しいだけでなく、傷みにくい食材を利用するのもとても大事になってきます。
 いろいろと工夫して、安全で美味しいお弁当を楽しんでもらいたいですね。

スポンサーリンク

-梅雨
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅雨のカビはどう対策するのがいい?効果的な換気はどうすればいい?

スポンサーリンク  どうも、タローです。  もうすぐ梅雨に入りますね。  ジメジメした季節で、何かと鬱陶しいものです。  特に湿気が高くなり、カビが生えやすくなるのもこの季節です。  気がついたら、部 …

梅雨に頭痛になりやすい原因やその対策は?肩こりも起こりやすい?

スポンサーリンク  どうも、タローです。  梅雨で雨が続いたり、曇りがちになると、何故か頭痛になりやすいことはありませんか。  毎年、この時期になると頭が痛くて悩まされる人も多いと言われます。  梅雨 …

梅雨に身体がだるい原因や対策は?眠いのはどうすればいいの?

スポンサーリンク  こんにちは、遼です。  梅雨の時期になると、体がだる~い感じになることはありませんか。  食欲は普段と変わらずしっかり食べているのに、何故かだるさが抜けなくて、何もやる気にならない …

梅雨の湿気はどう対策するの?扇風機はどうなの?エアコンが効果いい?

スポンサーリンク  どうも、遼です。    気分爽快な五月晴れの多い5月が過ぎて6月ともなると、だんだんと天候も怪しくなってくるものです。  そうです、あのジメジメした季節がやってくるのです。  梅雨 …

梅雨の髪がうねりでまとまらない時の対策は?くせ毛やパサつきはどうする?

スポンサーリンク  こんにちは、遼です。  梅雨になると、雨が多く湿度の高い状態が続くようになります。  湿度が高いと色々と厄介な問題が起こってきますが、髪の毛の状態もそのうちの一つですよね。  元々 …