ほのぼの生活ドットコム

毎日の生活にホットすること、ハットすることなどを綴っていきます。

ヘルスケア

デトックスとは?知っておきたいその意味と方法、効果について

投稿日:

 デトックスという言葉を聞いたことがあるでしょう。
 最近は、色々な雑誌やTV番組などで取り上げられることも多くなってきています。

 特に、女性にとっては気になる痩せる方法の一つとして考えられている面もあります。

 ただ、本来のデトックスは痩せるだけではありません。
 最も大事なのは、健康的な身体を維持したり、取り戻したりするものです。

 今回は、デトックスの意味について見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

デトックスとは?その意味について

 私達の身体には、知らない間にいろいろな有害物質が溜まっていきます。
 それは、食べ物に含まれる食品添加物であったり、農薬や環境ホルモン、或いは水銀や鉛などの重金属などと実に様々です。

 食品添加物には、酸化防止剤や保存料、着色剤、乳化剤、化学調味料など、そのほとんどが人工的に作られたもので、身体に良いとは言えないものばかりです。

 農薬にはヒ素のような金属が入っていたり、養殖された魚にはダイオキシンなどの環境ホルモンが含まれていたりします。

 蛇口をひねると流れてくる水道水には鉛などの金属も極く微量ながら含まれていることがあります。

 口に入れるもの以外でも、化粧品や整髪料、歯磨きなどにも多くの合成化学物質が使われており、何気なく使っているだけでも体内に取り込んでしまうのです。

 ざっと、挙げただけでもこれだけの有害物質がありますが、今の世の中に出回っている食品類などには、それこそ数限りない有害物質が含まれているのです。

 そのような有害物質や老廃物が胎内に溜まるようになると、一体どうなってしまうのでしょう。

 身体の組織の基本的なものは細胞です。
 古くなった細胞が死滅し、新たな細胞が生成されることで、私達の身体は健康的に維持できるのです。

 ところが、有害物質や老廃物が溜まるようになると、細胞の新陳代謝が阻害されるようになります。

 それが、がんを始めとする生活習慣病などの原因になったりするのです。
 病気にならないまでも、なんとなく調子が悪いとかいったことに悩まされるようになることも珍しくありません。
 
 
 デトックスとは、このような有害物質や老廃物を体外に出すことを言います。
 そして、細胞が本来の新陳代謝を行なえて、健康的な身体が維持できるようにするのです。

 本来であれば、このような有害物質を取り入れないことが大事なのですが、現代社会では、現実問題として極めて難しいと言わざるをえないでしょう。

 便利な生活が当たり前の現代社会では、コンビニ食などに代表される不自然な食品類が氾濫していますから。

 勿論、怪しいものは極力避けて、有害物質を取り込まないという意識をすることは大事です。

スポンサーリンク

デトックスとは?その方法について

 このように現代社会では、私達の身体には知らない間に様々な有害物質や老廃物が溜まっていくようになります。

 そのままでは、体調の悪化や病気になるのは時間の問題とも言えるかもしれません。

 そのため、デトックスをしてそれらの有害物質や老廃物を体外に排出してあげる必要があるのです。

 では、デトックスにはどのような方法があるのでしょうか。

 まず最初に大事なのが便です。
 人間の身体に溜まった老廃物はその70%程度は大便として排出されます。

 そのため、便秘などでスムーズな排便ができなくなると、有害物質や老廃物の蓄積が多くなり、やがて病気になってしまいます。
 大腸がんは近年になって増加しているがんの一つで、便秘等が大きな原因になっているとされています。

 なので、便秘にならないような食生活をしていくようにすることが何より大事になってきます。

 その上で、デトックスを行うようにしましょう。
 

1.汗をかく

 汗をかくことで、体内の新陳代謝が盛んになり老廃物等に排出に繋がってきます。
 運動でや入浴などでしっかりと汗をかくようにしましょう。
 温泉などでは、その成分等によってより効果的なデトックスが期待できます。

2.水を飲む

 有害物質や老廃物は水に溶けて便や尿として排出されるようになります。
 そのため、適度な量(1日1.5~2L)の水が必要になってきます。
 この水は、ミネラルウォーターや浄水器を通した水が望ましいです。

 水はこまめに分けて飲むようにするのがいいです。

 コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインの入っているものや清涼飲料水などはできるだけ避けるようにしましょう。
 コーヒー等には利尿作用があって、水分補給にはなりにくものです。
 コーラなどの清涼飲料水には、食品添加物や大量の砂糖が含まれているからです。

3.断食、少食

 有害物質や老廃物を排出するのは勿論ですが、それらを取り入れないということも大事になってきます。
 そのために効果的なのが断食や少食です。

 断食と聞くと、とてもそんなことはできないと思うことでしょう。
 断食は、食事を断つということですが、全く食事をしないというわけではありません。
 
 1日3食をたっぷりと摂るのではなく、1日2食や1食とその回数を減らすだけでもいいのです。
 勿論、全く食べない完全断食もあるのですが、いきなりそんなことをするのは危険なのでやめましょう。

 最もお勧めなのが、朝食を食べないプチ断食です。
 これは、前の晩の7時頃までに夕食をすませ、翌日の昼までは何も食べないというものです。

 これには、16~18時間程度は胃の中を空っぽにして消化吸収活動をさせずに胃腸を休めるという意味があります。

 「吸収は排泄を阻害する」という言葉があるのですが、午前中は特に体内毒素の排出が進むのです。
 その時に食事をして胃腸を働かせてしまうと、毒素の排出が進まなくなってしまいます。

 そして、食事量そのものも少なくするといいでしょう。
 「サーチュイン遺伝子」という言葉を聞いたことがありませんか。

 これは、「長寿遺伝子」とも呼ばれるものです。
 この遺伝子が活性化すると活性酸素を除去して老化を遅らせたり、がんや糖尿病等の改善や予防ができ、長生きに繋がると言うものです。

 ただ、この遺伝子が働くためには、断食や食事の量を減らすことが必要になってくるのです。

 昔の人は、「腹八分に医者いらず」と言っていましたが、経験的にそのことを知っていたのでしょう。

 

デトックスとは?その効果について

 デトックスにはこのような方法があるのですが、その効果についてはどうなのでしょう。

 デトックスでは、体内の有害物質や老廃物が少なくなってきます。
 
 すると、細胞の活動が盛んになり、新陳代謝が促進され、免疫力が高くなったり、脂肪が燃焼されて肥満が解消されたりします。

 このようなことから、自然治癒力が強くなり、風邪や病気などにも罹りにくくなるのです。

 それだけでなく、細胞が若々しくなることで、白髪が黒くなってきたり、肌の艶が良くなってきたりといわゆる若返り効果も期待できるようになります。

 年を取っても髪の毛がフサフサで黒黒としている人がいますが、きっとデトックスがスムーズにいってているのでしょう。

 あなたも一度デトックスをして、健康で若々しいな身体を手に入れませんか。

スポンサーリンク

-ヘルスケア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏風邪の症状で高熱が出たらどうする?喉の痛みや下痢が起きたら?

スポンサーリンク  夏になると、エアコンの使いすぎや冷たいものなどの摂りすぎなどで体調を崩すことも珍しくありません。  いわゆる夏バテ状態になってしまうことが多いのですが、高熱を発したり喉の痛みが出た …

熱中症対策の飲み物には水がいい?飴が効果的って本当なの?

 5月にもなると気候も良くて、行楽や屋外での行事、スポーツなどが盛んになってきますね。  それまではちょっと寒くて外出したり身体を動かすのさえ、億劫だった人も外へ出る機会が増えてくるものです。  でも …

夏バテ対策には本当に食事が大事なのか?

スポンサーリンク  暑さが続くと、身体がだれてしまい、いわゆる「夏バテ」になってしまうことも珍しくありません。  身体を動かすのも億劫で、何もする気にならない、なんてこともあるでしょう。  「あ~、だ …

血液型によって合う水が違うのは本当なの?

「血液型による性格診断」とか、「血液型による占い」という話はよくあることですね。 血液型でいろいろと区別したがるのは、ある意味ヒトのサガでもあります。 でも、血液型によって合う水と合わない水があるって …

熱中症対策のグッズって何があるの?そのランキングは?

スポンサーリンク  この数年、暑い季節になると「熱中症」という言葉をよく聞くようになりました。  その昔は、「熱射病」と呼んでいたのですが、最近では変わってきたようです。  でも、熱中という言葉には、 …